「ワイングラス」のまとめ

その実力に迫る!グラスコンペ1位のZalto(ザルト)を使ってみた。

ワインのために考えられたグラスは気になるけど、値段を考えるとなかなか購入には踏み切ることができないと思います。今回紹介するワイングラスは少し上級者向けのワイングラス「Zalto(ザルト)」から、ボルドーとユニバーサルをご紹介します。今回、なぜZalto(ザルト)を紹介しようと思ったかと言えば、ドイツのワインマガジン「STERN」誌が主催したブラインドテイスティングコンペティションで、香り、グラスの口当たり、味わいの全ての部門で1位を獲得したグラスだからです。

ワイングラスのお手入れは正しい持ち方で!ワイングラスを割らずに洗う方法

誰もが経験するワイングラスの破損。大半は洗っている時や吹き上げている時、余計な力が入ってグラスにねじれが生じて破損してしまいます。 ワイングラスは繊細で割れやすいので、お手入れの際は持ち方に注意が必要。ということで、今回は、グラス破損の原因になる「グラスの正しい持ち方」をご紹介します。ワイングラスの正しい持ち方を知って、グラスの破損ゼロを目指しましょう。

ワイン愛好家たちに愛され続けるワイングラスの老舗「リーデル」

オーストリアの偉大な作曲家モーツァルトが生まれた1756年に創業し、250年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗リーデル。世界中のワイン生産者たちと共に「ワークショップ」と呼ばれるテイスティングを行い、ワインをはじめ、その他飲み物の個性や生産者の想いまでも忠実に再現するグラスとして、世界中のワイン生産者や愛好家たちから絶大な信頼が寄せられています。

ワイン最大の魅力である香りを十分に楽しむためのワイングラス

ワイングラスで味が変わる??普段からワインを飲まれている方であれば、もちろん知っていることですよね。リーデルは同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいの印象が変わるという事を研究し、ブドウ品種毎に異なる形状のグラスを作り、長くワインファンに愛されるグラスになりました。

これがあれば安心!パーティーや女子会で役立つワイングッズをご紹介

レストランでソムリエから教わるワインの知識、そして料理とのマリアージュ…ワイン好きにとって、この上ない環境とは、ソムリエのいるレストランかもしれませんが、実は、ワイン好きな人がそれと同じくらい楽しみなのが家で気軽に飲むワイン…それはパーティーだったりします。

割れにくいワイングラス「トリタン」とは?

今回は次世代グラスとも呼ばれている「トリタン」グラスについてご紹介します。 この「トリタン」はドイツのバイエルン森林地帯にあるツヴィーゼル・クリスタルAG社とエアランゲン大学が共同で開発した「割れにくく、しなやかで、より透明度のある」グラスで、グラス原料にチタニウム(金属)とジルコニウムを使用しています。

クリスタルガラスのワイングラスを食器洗浄機で洗ってはいけない理由

今回はちょっと恐い題名となりますが、食器洗浄(乾燥)機の熱と専用洗剤、そして、表面に頑固にこびり付く水垢(ウォータースポット)についてです。 クリスタルガラスを食器洗浄(乾燥)機で洗浄&乾燥されている方も、多くいらっしゃると思いますが、確かに世界中のホテルやレストランでは、一度に大量の食器を洗浄出来る業務用食器洗浄機を使用してます。

ガラスの素材で味が変わる?クリスタルガラスとワインの相性

グラスの素材でワインの味が変わる事を知っていますか?ソーダガラスにクリスタルガラス....それぞれの素材で特徴があり、ワインにもたらす影響も違うのです。今回はクリスタルガラスの成分とその機能についてご紹介します。クリスタルガラスは透明度と屈折率が高まり、クリスタルのように輝く透明なガラスになることから、その名がついたそうで、一般的にはガラス原料に「酸化鉛」を加えたガラスを言います。