「ワインセラー」のまとめ

最短15分でワインが届く「動くワインセラー」サービスが6月22日(木)よりスタート

オーダーメイド型ワイン熟成セラー「Terroir(テロワール)」の製造・販売を行う、東熱パネコン株式会社は、CBcloud株式会社の提供するラストワンマイル物流プラットフォームを活用して、東京都の港区・中央区にて、ワインの品質保持・熟成に最適な保存環境のまま、最短15分でお客様のお手元にワインを届ける「動くワインセラー」サービスを2017年6月22日(木)から始めます。

ワイナリー「サドヤ」が創業100周年記念スペシャルディナーを開催!

1917年(大正6年)に創業したワイナリー「サドヤ」は、今年で100周年を迎えます。そこで、100周年を記念したイベント「創業100周年記念スペシャルディナー」についてご紹介します。 最初で最後の特別なイベント 今回のイベントは100周年を記念する特別イベントなので、普段体験することができないイベントとなっています。 まずは、約700坪に及ぶ醸造所・貯蔵庫の地下ワインセラーの見学。熟成を重ねるワイン樽に囲まれた空間は圧巻です!ここまでは普段と変わりませんが、今回は100周年記念ということで、普段の見学時では行わない熟成中の樽からの試飲もこの日は特別に行われるそうです。

ワインは空けた翌日に飲んだほうがおいしいこともある?

ワインバーやレストランで働いていると、お客様にグラスワインを提供する際、抜栓したてのワインを提供する時もあれば、2日経ったワインを提供することもあります。また、お客様の中には、開けたばかりのワインが一番おいしいと信じている方も多いと思いますし、ワインを開けてから何日間保存できるのか?疑問に思っている方も多いと思います。では、実際にはどうなのでしょうか?

デバイスタイルから-スリムタワー型ワインセラーが新発売

deviceSTYLEワインセラーの新ラインナップとして、スリムタワー型ワインセラー「CD-7X」を9月23日より販売いたします。 スリムタワー型ワインセラー「CD-7X」は、昨年3月に発売し好評を博したコンパクトワインセラー「CD-7」の後継モデルです。 スリムタワー型ワインセラーの主な特徴は、設置面積が僅か0.079㎡と設置場所を選びません。横幅も15cmのスリムボディーとなっており、僅かなスペースさえあれば設置可能です。また、内部の各種パーツを見直すことで、性能面を大幅にブラッシュアップしました。

ワイン好きなら取り入れたい、ワインセラーのある部屋。

ワインセラーという言葉、ワイン好きにはたまらなく素敵な響きですね。 ワインセラーは、ワインを最適な温度に保つことはもちろん加湿機能があるものならば、長期熟成にも向いています。 長期熟成用のワインは本数が増えれば増えるほど、広い面積を占めてくるので、家を購入するときからワインセラーのスペースを考慮に入れておくことが必要です。また普段用のワインならすぐに手が届くスペースに置いておきたいのでコンパクトなものが向いていますね。コンパクトなワインセラーならインテリアとしての機能を考えたいものです。 ニューヨークではワインセラーがあるかないかが、家を売却する際の大きなポイントになるそうですよ。今回は素敵にワインセラーを取り入れたお部屋をご紹介します。

管理人がソムリエ!ワインラヴァーのためのワインアパートメント!

地下にはワインカーヴ、1階にはレストラン、管理人はソムリエ。自宅にいながらおもてなしの心が感じられるような賃貸住宅が東京渋谷区神泉町にあるんです。 ワインを通して住まいを考えるとこんなにも夢のような住まいが実現するのか!という驚きの、洗練されたアパートメントを紹介します。 数々のソムリエコンクールで優勝しており名ソムリエとして名高い石田博氏が監修。住居者のみ受けられるソムリエによるサービスがあります。 日常的にワインに関する相談に乗って頂けたり、ソムリエ主催のイベントがあります。ワインという同じ趣味を持つ住人同士の輪が繋がりそうなところがいいですよね。ホームパーティーへの出張も行ってくれます。普段接しているソムリエだから大切なゲストを任せることが出来て安心です。

失敗しない!ペルチェ式ワインセラー選びのポイント

日本国内で販売されている数多くのセラーも「エンジン」の種類に別けると「ペルチェ方式」、「コンプレッサー方式」、「熱吸収式」の3タイプに分かれます。今回は、この中からペルチェ式ワインセラーについてご紹介します。