「健康」のまとめ

オーストラリアでレスベラトロールが通常の50倍含まれたワインが誕生!

赤ワインを飲むとアンチエイジングに効果的である。ということは、良く知られています。 それは、レスベラトロールというポリフェノールが老化や病気予防、アンチエイジング効果があると注目されているからです。そこで、今回はこのレスベラトロールを多く含んだワインが、オーストラリアで開発されたので、ご紹介いたします。

赤ワインだけじゃない!赤い色の食べ物には美肌の効果が?

絶世の美女といわれたクレオパトラは美肌のためにワインのお風呂に入っていました。このように、美しい女性は昔から赤ワインが好きというイメージがあります。 では、なぜ美女は赤ワインが好きなのでしょうか?これまで、赤ワインに秘める美容効果をご紹介してきましたが、今回は、「赤い色」に秘められたパワーをご紹介いたします。

赤ワインで脂肪燃焼!?ポリフェノールの一種レスベラトロールがもたらす健康効果とは?

赤ワインはヨーロッパをはじめ、日本でも健康機能性の面でも注目され、さまざまな研究が行われています。注目されているのは「ポリフェノール」ですが、実は、「ポリフェノール」は5,000種以上もの成分の総称です。 今回はそのポリフェノールの一種で、スーパーポリフェノールと呼ばれる「レスベラトロール」の嬉しい効果についてご紹介したいと思います。

健康や美容のために!チーズの栄養を効果的に摂取する方法

ワインのお供にかかせないチーズは、ミルクの栄養成分である良質なタンパク質と脂肪を凝縮した優れた栄養食品です。 脂肪分が多く高カロリーな点は気になるところですが、ビタミン類、特にカルシウムを手軽に摂取できるので、育ち盛りの子供から骨密度が気になる高齢者まで、普段の食生活に是非とも取り入れたい食品です。 そこで今回は、チーズの栄養を効果的に摂取しつつ、より美味しく食べる方法をご紹介したいと思います。

ヨーグルトワインダイエットで、めざせ楽して-3kg!!

お盆に里帰りをしてきました。毎年夏と冬には地元に帰省しているのですが、帰省すると、家族をはじめ親戚なども「一人暮らしでは、満足にごはんを食べてないに違いない!」と思っているらしく「遠慮せずに、お腹いっぱい食べなさい」と、沢山のごちそうを振る舞ってくれます。 それは、とても嬉しく、非常にありがたいのですが、体重増加を避けては通れません。日に日に鏡に映る自分が丸みを帯びていくことに、気づかないフリができなくなります。

飲む前に知っておきたい!二日酔いを防ぐ水分補給のポイント

お酒を飲む時に二日酔い対策は行っていますか?とくにワインはビールに比べ、アルコール度数が高く注意が必要です。実は二日酔い対策に「水」が効果的ということをご存知ですか?大切な時期に体調を崩してしまわないよう、二日酔いを事前に防ぐための水分補給を知っておきましょう。

抗酸化物質たっぷりのミートソースと赤ワインで花粉症も解決?

まだまだ寒い日が続きますが、日中の日差しに春を感じる方も多いのではないでしょうか。温かくなってくるのは嬉しいけれど、花粉症や紫外線などのお悩みが出てくる時期でもありますね。 それぞれマスクやUVケア化粧品など外側から対策することも大切なのですが、身体の内側、つまり食事からも対策ができることをご存じですか? しかもおいしい食事とワインで対策できるのです!

ワインに秘められたがん予防の効果を知っていますか?

平均寿命の長さで、常に上位にいる日本の女性。寿命の長さと比例するように がんで亡くなる人数も増加しています。 女性が命を落とす癌で多いのは、大腸がん・肺・胃・膵臓・乳がんとなってます。30~65歳代の女性では、乳がんが原因で亡くなっている人が一番多く、働き盛りの女性が検査に行けないことも原因の一つといわれています。

骨粗鬆症を予防するワインとオイルサーディンの効果

骨粗鬆症とは、骨のカルシウム減少や、糖尿病などの内分泌異常から骨がもろくなる病気です。加齢とともに骨密度は低くなり、ちょっと転んだだけで、骨折しやすくなります。 女性は特に閉経後、女性ホルモンのエストロゲンが減少することにより、急激に骨密度が低下します。また、ダイエットなどによる栄養不足、甘いものの食べ過ぎ、タバコ、運動不足なども骨密度を減少させる原因になります。

白ワインと食事を一緒に摂る事で腸内環境が改善!?

秋から冬にむかい、女性が大好きなホクホクと甘いかぼちゃや栗、体をあたためる作用のある根菜類が旬を迎え、店頭にも多く並ぶようになります。これから美味しくなる旬の野菜や果物には、便秘解消に欠かせない食物繊維が豊富です。 その食物繊維と白ワインの関係をご紹介します。

夏の肌におすすめな組み合わせ!赤ワインと酒粕の美肌効果とは?

今年の八月は、厳しい暑さが続きましたが、このところ、急に涼しくなり体調を崩したりしていませんか?九月に入り、秋の気配を感じる今日この頃。夏の疲れがでる頃でもあります!例年以上に暑かった夏。肌は強い紫外線や汗、冷房による乾燥などで、ダメージを受けています。そんな暑かった夏から秋にうつりかわる季節の変わり目は、シミやシワなど、肌あれがや夏疲れを感じやすくなります。

体を冷やさないが鉄則!真夏にワインでダイエット!

連日、厳しい暑さが続いていますが、夏バテなどしていませんか?夏休みにも入り、プールに海に、水着をきる機会も増え、露出の多い夏! ぷにゅぷにゅのお腹や、プルプルの二の腕が気になる今日この頃です!痩せたい季節でもある夏ですが、冬よりも夏の方が太りやすい!ということを知っていましたか?

捨てるなんてもったいない!?スイカの皮は身近なスーパーフードでした

ココナッツオイルやチアシードなど、最近は色々なスーパーフードが話題ですが、日本の夏にお馴染みのあの食材、しかも普段は捨てている部分がスーパーフードだったこと、ご存知でしたか? その食材とはなんと「スイカの皮」。食べられるというだけでも驚きですが、実は捨てるなんてもったいない、栄養たっぷりの食材だったんです。

赤ワインのポリフェノールがアルツハイマー病の予防に!

少子化が叫ばれ、65歳以上の高齢者が増加しつづける日本。2004年をピークに総人口は減少し、2030年には65歳以上の高齢者が全人口の31.8%となると予想されています。また、認知病高齢者も増加していくと云われており、2015年の厚生労働省の発表によると、2025年の認知症患者は現状の1.5倍以上になるとのこと。

赤ワイン人気のきっかけ「フレンチ・パラドックス」の謎

赤ワインの健康効果が語られる時、必ず話題になるのが「フレンチ・パラドックス」(フランスの逆説)です。赤ワインブームがおこる以前、渋みが少なく、さっぱりと飲みやすい白ワインが人気でした。それが、赤ワイン人気になったのには、赤ワインの健康効果が深くかかわっていました!そのきっかけとは何でしょう?

赤ワインに含まれるレスベラトロールの効果は本当?

赤ワインには、健康に数々の効能があるとお伝えしてきましたが、まだまだ紹介する効能があるんです。オシャレで贅沢と思われがちな赤ワインですが、普段から軽く一杯を習慣にすることで、健康を改善して老化を防止してくれるんです。今回は赤ワインに含まれるポリフェノールの一種である「レスベラトロール」についてご紹介します。

病気や老化の原因といわれる活性酸素を抑制する野菜とワインの力!

5月だというのに、連日30℃近い暑さが続いております。通常、寒い冬から春になり、緩やかに気温が上がることで、体は夏の暑さに耐えうる体つくりをしていくのですが、今年は5月から暑い...体は、急な気温変化についていけず、体調を崩しやすく、暑さなどのストレスから、活性酸素も発生しやすくなります。そんな時こそ、抗酸化力のあるビタミン豊富な野菜や果物をたっぷりとり、ストレスをためないよう美味しいワインを飲んで、リラックスする時間が大切になります。