「基礎知識」のまとめ

手軽な道具を使って冷蔵庫でワインを保存する方法

今回のワンポイントレッスンは、自宅での簡単なワインの保存方法です。購入したワインをそのままの状態で保管すると、劣化して味が台無しになってしまいます。せっかく買ったのならば、いつでも美味しいワインが飲みたいですよね。そこで、自宅で簡単にワインを長い間保管する方法をご紹介します。

時間と共に変化する味わいを楽しめるワインは?

今回はデキャンタージュするとワインがまろやかになり香りが立つ、若いワインについて解説を致します。実はわたくし、この業界に入るまでワインの味と香りが時間と共に変化する事なんて、全く知りませんでした。というより、ワインに対してしっかりとした知識を持って飲んだことすらなかったのです。

ワインの底に沈んでいる不純物の正体

みなさんは、ボトル底にカスみたいなものが沈んでいる古いワインを見かけた事がありますでしょうか?先日、実家に帰った先、戸棚の奥から何年間放置されていたんだろう?という赤ワインとスパークリングワインが出てきたんですが、やはり赤ワインのボトル底にはかなりの不純物が溜まっていました。

ワイン初心者必見!ワインの色(濃淡)を見てみよう。

今日のワンポイントレッスンは赤ワインの色の味方 PART1です。せっかくのワイン、ゴクゴクと飲んでしまってもいいのですがすこし観察する方法を知っているとワインの楽しみも増えます。今回はレストランやホームパーティでちょっとかっこよく振る舞える色の見方をご紹介します。

クリスタルガラスのワイングラスを食器洗浄機(食洗機)で洗ってはいけない理由

今回はちょっと恐い題名となりますが、食器洗浄(乾燥)機でクリスタルガラスのグラスを洗ってはいけない理由と、グラスの表面に頑固にこびり付く水垢(ウォータースポット)の原因と対策についてご紹介したいと思います。 クリスタルガラスを食洗機で洗浄&乾燥されている方も、多くいらっしゃると思います。確かに世界中のホテルやレストランでは、一度に大量の食器を洗浄出来る業務用食器洗浄機を使用してます。 とはいえ、ホテルやレストランでも使っているから大丈夫!家庭用だから大丈夫!と思っても、現在販売されている食器洗浄機のほぼ全機種には「クリスタルガラス」の使用を避ける表記があります。

ワイン選びが楽しくなる?国別ワインの特徴を知っておこう

ワインはヨーロッパ以外の国でもワイン造りは盛んにおこなわれており、カリフォルニア、オーストラリア、チリはヨーロッパ諸国のワイン生産国に迫る存在にまでなりました。ワインは地域ごとに特徴があり、気候や特色、醸造方法によって様々です。今回はそんなワイン生産国を主な特徴をご紹介します。

もっと気軽に!ワインで必要な最低限の知識は「焼酎」や「日本酒」と同じ

ワインを飲まない人からすると、ワインって「難しい」というメージを持っている方がほとんどだと思うんですが、なぜワインは「難しい」という高い壁に阻まれているのでしょうか? それは産地だったり、葡萄の品種だったりするのかもしれません。また、専門用語が並ぶだけで「もう無理!」と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、少し考え方を変えてあげると、意外と他のお酒もワインと同じと考えられます。

失敗しないスパークリングワインの開け方

今回のワンポイントレッスンはスパークリングワインの開け方です。スパークリングワインを皆さんはご自分で開けたことがありますか?泡の入ったワインは、泡の入っていないワインと容器や栓が少しちがっているので、その開け方をまちがえると大きな事故に繋がる可能性があります。