「夏」のまとめ

一皿でバランス良く♪見た目も楽しいチキン&レモンのご馳走サラダ

一皿で、野菜もお肉もバランス良く食べたい!ただのサラダではない、おかずサラダがコンビニやデバ地下グルメで大人気です。 そこで今回は、見た目も楽しいご馳走サラダに挑戦。香ばしいチキンソテーとシャキシャキのレタス、夏バテ知らずのさっぱりレモンソースが決め手です。お家ならではの山盛りにして、モリモリいただいちゃいましょう。

夏にワインを飲んでいますか?[意識調査]

ここ数年、日本でもワインが盛り上がっていく中、夏のワインの飲み方は様々な提案が行われ、夏専用のワインまで発売され、いま夏のワインの飲み方が注目されています。 家ワインの読者の皆さんは、夏にどのようなワインを飲んでいるのか?アンケートを通じて意識調査してみようと思います。ぜひ、皆さんの「夏のワイン」をお聞かせください。

スッキリ白ワインに合わせたい。イワシとトマトのオーブン焼き

暑い日は火を使う料理を避けたい気分の日もありますよね。そんなときはオーブン焼きが便利です!今回は旬のイワシとトマトを使った簡単レシピをご紹介します。 イワシは魚屋さんにお願いして下ろしてもらえば、あっという間にオーブンに入れられますよ!さらにミニトマトとドライハーブを使えば、包丁を使わずに作ることも可能です。

エスニックとロゼがおいしい季節!フライパンで簡単ベトナム風焼き肉

近年特に人気を感じるエスニック料理は、東南アジアの料理ということもあり、暑い季節に食べたくなる方も多いのではないでしょうか。独特の味わいがおいしいエスニックは、実はワインと相性のよい料理です。今回は暑い季節においしいロゼワインに合う、簡単なベトナム風焼き肉のレシピをご紹介します。フライパンで、ぱぱっと作れるおつまみです。

薬味だけではもったいない!みょうがとチーズのタルティーヌのレシピ

梅雨時から暑い夏に向かうこの季節は、気温も湿度も高くなり、食欲が低下しがちです。そんな時こそ、しっかり食べて元気に過ごしたいですね。 今回は、旬を迎えた香味野菜の「みょうが」とチーズを合わせた簡単おつまみ「みょうがとチーズのタルティーヌ」をご紹介します。 みょうがは香りの良さが好まれる野菜です。素麵や冷奴の薬味にしたり、味噌汁に散らしたりすると、味のアクセントになりますよね。 みょうがの香りには、食欲増進効果の他にリラックス効果もあるといわれています。肉や魚と合わせると、クセを和らげ食べやすくしてくれる働きがあり、香りが良い食材を使うことで、減塩にもつながります。

「シャトー・メルシャン “涼を愉しむ” 3本セット」をDRINXにて数量限定発売!

メルシャン株式会社は、キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」にて、日本ワインを季節とともに愉しむ「マンスリー シャトー・メルシャン」の7月の企画として、「シャトー・メルシャン“涼を愉しむ”3本セット」を、7月6日(木)14時よりDRINX限定で240セットを発売開始します。

シチリアを味わい尽くそう!ツナとオリーブの冷製レモンパスタ

暑くなってくると、サッパリしたものが食べたくなりますよね。今回はイタリア、シチリアの白ワインに合わせて作れる、簡単でさわやかな冷製パスタをご紹介します。 シチリアはイタリア最南端の地中海に浮かぶ一番大きな州で、 グランブルー、ゴットファーザー、ニューシネマパラダイス等の映画のロケ地としても有名な場所です。 海にかこまれ、陽射しがたっぷり降り注ぐシチリアは、いわしやカジキマグロなどの新鮮な海の幸、トマトやオリーブ、レモンやオレンジの柑橘など、とにかく美味しい食材の宝庫です! ワインに関しても、フレッシュな白から長期熟成の赤ワインまであり、ワイン産地としても注目されています。ワインにアルコールを加えた酒精強化ワインの「マルサラ酒」や、レモンのリキュールの「レモンチェッロ」もシチリアの特産品です。 シチリアのお料理は茄子やトマト、セロリ等をワインビネガーで甘酸っぱく仕上げた煮込み料理や、いわしのパスタ、いわしに松の実やレーズンを詰めて揚げ焼きしたべッカフィーコが有名です。 シチリアにはレモンパスタもあるようです。 バターやチーズを入れてクリーミーなパスタにレモンを絞ったり、イタリアのマンマの手づくりパスタは各家庭で加える素材や味が異なるようです。 今回は、イタリアのマンマの手づくりパスタをアレンジ!オリーブオイルと塩、レモン味のパスタにツナとオリーブを混ぜた3ステップの簡単な冷製パスタにしてみました。 暑い日に食べたいさわやかな味わいです。

お刺身を簡単3ステップで、アレンジ自在のカルパッチョに大変身!

陽射しの強い時期になりました。夏に向けて、これからますます暑くなりますね。 スパークリングワインや白ワイン、冷えたワインが美味しい時期です。 合わせるおつまみは、火を使わず簡単に調理ができて、見栄えもするお料理の「カルパッチョ」がオススメです。 カルパッチョは魚介のものが多いですが、もともとは生の牛フィレ肉の薄切りを使ったイタリア料理です。誕生には諸説ありますが、ベネツィアのハリーズ・バーの創業者が常連客の為に作ったメニューで、生牛肉の上にパルメザンチーズや、ルッコラ、マヨネーズベースのソースをかけたものでした。 牛薄切り肉の赤、皿の白が、カルパッチョという画家の描く絵画に似ていて、バーの創業者が画家の名を料理名にしたと言われています。 カルパッチョは色々な素材で作る事ができます。 今回は身近な魚のサクや、切り身で簡単にできるカルパッチョをご紹介します。今の時期、旬のカツオもオススメです。

夏季限定ワイン「エスティヴォ・コロラート」と「エスティヴォ・パリード」が6月6日より発売!

アサヒビール株式会社は、イタリア/カルタン社の夏季限定発売のワイン2アイテム「エスティヴォ・コロラート」と「エスティヴォ・パリード」を2017年6月6日(火)から8月末まで全国で発売します。 エスティヴォとは? 「エスティヴォ」は、イタリア最北部で南アルプスの麓にあるアルト・アディジェ地方でつくられる爽やかでフレッシュなワインです。日本の暑い夏にあわせて、アサヒビールとカルタン社が共同開発したオリジナルワインで、2013年より夏季限定商品として発売しています。 エスティヴォ・コロラートについて 「エスティヴォ・コロラート」は、華やかな香りとフルーティな果実味が特長の赤ワインです。イタリア独自のぶどう品種で、ストロベリーのような風味の「スキアーヴァ」と、果実味をしっかり感じられる「ラグライン」、華やかなアロマが特長の「モスカート・ローザ」をブレンドしています。本年はモスカート・ローザの比率を高めて、果実味を増し、ほんのり甘さも楽しめる味わいです。カラフルな夏という意味のネーミングです。 エスティヴォ・パリードについて 「エスティヴォ・パリード」は、グレープフルーツや西洋ナシのような香りとフレッシュで爽やかな味わいが特長の辛口白ワインです。爽やかな味わいの「ソーヴィニヨン・ブラン」と「ピノ・ビアンコ」に、イタリア独自のぶどう品種「モスカート・ジャッロ」を加え華やかさをプラスしてます。淡い夏という意味のネーミングです。

仏産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ プチ・モーメント トロピカル・マンゴー」が発売!

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が展開するフランス産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」では、ネイルアーティストとのコラボレーションで生まれた「プチ・モーメント」シリーズの第三弾として、「カフェ・ド・パリ プチ・モーメント トロピカル・マンゴー」を、2017年6月5日(月)より限定数量で発売開始します。(商品がなくなり次第販売終了。)

今年もシャンドンのサマーボトルがやってきた!2017年のデザインは??

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、フランスのモエ・エ・シャンドン社がオーストラリアに設立したワイナリーで作るプレミアム スパークリングワイン 『CHANDON』 より、夏にぴったりのサマーボトルを2017年5月23日より主要百貨店や業務店を中心に期間限定にて販売を開始します。

初夏のおいしさをワインと楽しもう!赤ワインと合わせたいカツオのイタリアンポキ

初夏の風物詩といえば、初ガツオ!ということで、今回はカツオを使って、ワインにも合う簡単料理、ポキをご紹介します。 ポキはハワイ料理で、魚の切り身に醤油や油、香味野菜などを混ぜた料理で、最近では色々なバリエーションがあります。今回はオリーブオイルやミニトマト、ルッコラを使ってつくるイタリア風のポキです!初夏のおいしい食べ物をワインと一緒に楽しめます!

自然とつながる「クラウディー ベイ」期間限定ラウンジが2017年5月3日(水)よりヒルトン東京お台場にオープン

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は、取り扱いのニュージーランド ワイン「クラウディー ベイ」の期間限定のラウンジを2017年5月3日(水)~10月22日(日)に「ヒルトン東京お台場」内の「シースケイプ テラス・ダイニング」にてオープンいたします。「クラウディー ベイ」のコンセプトである「Come Sail Away(カム セイル アウェイ)」を体現する、東京湾の絶景を望みながら、心地の良い風を感じるエレガントな期間限定のラウンジ。こちらで楽しめるのは「クラウディー ベイ」のソーヴィニョン ブラン、ペロリュス、ピノ ノワール、シャルドネなどそれぞれのグラスワインと、そのワインに合うスペシャルメニュー約30 品となっております。

オーストラリアワイン「ジェイコブス・クリーク」夏季限定「ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴」5月22日から日本限定発売!

オーストラリアで一番売れているワインブランド「ジェイコブス・クリーク」では、江戸風鈴の涼やかな音色にインスパイアされて生まれたスパークリングワイン『ジェイコブス・クリーク スパークリング 江戸風鈴』を、5月22日(月)から夏季限定で発売いたします。

ワインビュッフェブースが登場!六本木 手ぶらバーベキューができるビアガーデン!

六本木「アークヒルズ サウスタワー」の屋上庭園「スカイパーク」で、手ぶらBBQができるビアガーデンがオープンします。 都心にありながら開放的で緑豊かな屋上庭園に、BBQグリラーとテーブル席や、ソファーをセッティング。料理は厳選した肉や野菜のバーベキューや、地下のお店でお肉を買って持ち込めるプランもご用意。もちろんアラカルトとドリンクだけのご利用も可能です。ここではひと味ちがった都会のバーベキューをお楽しみ頂けます。

野菜の上からそのままかける!夏野菜で作る簡単バーニャカウダ風

本日のメニューは、イタリア料理でお馴染みのバーニャカウダ。アンチョビを溶かしたオイルベースのソースの野菜につけて食べる、野菜のオイルフォンデュのようなアンティパストです。 バーニャはソース、カウダは温かいという意味で、冬の鍋とも呼ばれているそうですが、どうしてこの暑い時期に温かいソースなのかと言うと、私はこのソースで食べる夏野菜が大好きなんです!

短時間で完成!焼きチキン南蛮&レンジで作るタルタルソースの作り方

今回ご紹介するチキン南蛮は、宮崎県の洋食屋で昭和30年代から作られていた賄い料理が原型となったもので、現代でも大人気のお料理です。 カリッと揚がったチキンを甘酸っぱい南蛮だれに漬けて、タルタルソースをかけるボリュームたっぷりの一品です。酢は疲労回復にも役立つので夏におすすめです。

猛暑を乗り切る!夏野菜のラビゴットソースとレンジ蒸し鳥の作り方

今年は観測史上最も暑い夏になる…という予想がされているそうですが、みなさんは夏バテされていませんか?すでにあちこちで猛暑日となり、まだまだ暑い日々は続きそうです。 暑くて食欲が起きない→冷たいものなど偏った食生活→さらにだるく…という悪循環になりかねませんので、食生活にも気を付けたいですね。今回は、そんな暑い夏でもさっぱりおいしいラビゴットソースのレシピをご紹介します。