「新商品」のまとめ

合同酒精より「ボジョレ・ヌーヴォー2017」と新酒ワイン15品種が11月16日に発売

オエノングループの合同酒精株式会社および山信商事株式会社は、ボジョレ・ヌーヴォーはじめ、2017年の秋に収穫するブドウから造る、フランスの新酒ワイン15品種を、2017年11月16日(木)に発売開始します。 フランスの新酒ワインは、150年の歴史を誇るワインブランドのモメサンより9品種、日本にヌーヴォーを紹介して30年以上のルペ・ショーレ社が2品種、ブルゴーニュの名手ドミニク・ローラン社が3品種、葡萄栽培に有機農法(BIO)を取り入れているフレデリック・ソルナン社の1品種です。赤、白、ロゼ、スパークリングなど豊富なタイプを取り揃えています。

エノテカが2016年ヴィンテージ・ボルドー・プリムールを7月24日より販売開始

エノテカ株式会社は、2017年7月24日正午より、2016年ヴィンテージ・ボルドー・プリムールの販売を開始します。この販売に先駆け、クラブエノテカVISAカード会員様限定で2017年7月17日正午~7月24日午前11時59分にかけて優先販売を行います。(商品の閲覧およびご注文には認証ナンバーが必要です) 「プリムール」とは樽熟成中のワインを限定先行販売するボルドー独自の販売システムであり、エノテカ株式会社が日本で初めて一般消費者向けのプリムール販売を行いました。特級シャトーとの直接取引による最高レベルの品揃えと国際価格での販売だけでなく、2年後の提供時にはワインは全てシャトー蔵出しにて手配されます。生産者とお客様を最短距離でつなぎ、他では真似のできない最高のコンディションのワインを提供します。

日本ワイン「マスカット・ベーリーA 新酒2017」「甲州 新酒 2017」を11月3日から数量限定発売!

サントリーワインインターナショナル(株)は、国産ブドウ100%の「日本ワイン」ジャパンプレミアムシリーズより、「マスカット・ベーリーA 新酒2017」、「甲州 新酒2017」、「マスカット・ベーリーAにごりロゼ 新酒2017」の3商品を。 そして、山梨県ワイン酒造組合が定める、山梨県で収穫された「マスカット・ベーリーA」「甲州」の品種で造られた、新酒ワインの解禁日である11月3日より、全国で数量限定で新たに販売を開始します。

サッポロはチリワインのサンタ・リタ「スリー・メダルズ カルメネール」を9月5日に発売

サッポロビール(株)は、チリワイン サンタ・リタ「スリー・メダルズ カルメネール」を2017年9月5日より全国で販売開始します。 チリ国内シェアNO.1の(注1)サンタ・リタ社から発売している「スリー・メダルズ」シリーズから、チリワイン王道の品種「カルメネール」を新発売します。 しっかりとしたタンニンに、果実味豊かで深みある本格的な味わいなので、ハンバーグやミートソースのパスタなど、肉料理との相性が良いです。今年も日本橋「たいめいけん」茂出木浩司シェフとタイアップした店頭での販促で、気軽に楽しめるチリワインと肉のマリアージュを提案します。

チリワイン「ラデラ・ヴェルデ」がパッケージをリニューアルして8月下旬に発売

メルシャン株式会社は、チリの完熟したブドウの味わいを楽しめるワイン「ラデラ・ヴェルデ」(赤・白 各720ml・1500ml)のパッケージリニューアルし、8月下旬より順次全国で発売開始します。「ラデラ・ヴェルデ」とは、スペイン語で「緑の丘」を意味し、チリの完熟したブドウの味わいを気軽に楽しめます。2014年の発売以来、「料理と相性が良い」「口当たりの良さ」や、ペットボトル容器という「機能性」「手頃な価格」から人気のワインです。パッケージリニューアルでは、コンドルのシンボルマークを金の帯で強調し、ブランドの鮮度を向上させて新たな需要を図ります。

「メルシャン おいしい酸化防止剤無添加ワイン オフ日和」が9月5日に発売開始!

メルシャン株式会社は「メルシャン おいしい酸化防止剤無添加ワイン」シリーズより、「メルシャン おいしい酸化防止剤無添加ワイン オフ日和」赤・白の2種を、9月5日(火)より全国で販売開始します。おいしい酸化防止剤無添加ワインのシリーズは「糖質・カロリー30%オフ」、「アルコール控えめ7%」で、11年連続無添加カテゴリーNo.1のブランドとして、味わい・品質ともに高い評価をいただいています。

日本ワイン「サントネージュ 白の新酒 山梨産甲州葡萄2017」が11月3日に発売開始

アサヒビール株式会社は、日本ワインの「サントネージュ 白の新酒 山梨産甲州葡萄2017」を2017年11月3日(金)に全国で数量限定販売を開始します。 日本固有品種である甲州種100%使用してつくる日本ワインです。2017年秋に収穫する山梨県産の甲州種の特長を活かし、爽やかな柑橘香とみずみずしい果実味とフレッシュな酸味が調和する味わいです。ラベルにはサントネージュワイン(株)の社名の由来である聖なる雪をイメージした純白の六角形で、中心にブランド名である「Sainte Neige」と雪の結晶、日本のぶどうの収穫を「和の慶び」として表現するため水引調のデザインを採用しました。 11月の第3木曜日に解禁となる、フランスの新酒「ボージョレ・ヌーヴォ」は赤ワインが主体であることに対して、秋のワインイベントである新酒(ヌーヴォ)市場に日本の白ワインの新酒を提案します。

米国のブドウ品種使用の肉専用黒ワイン「カーニヴォ ジンファンデル」を8月29日に発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、肉専用黒ワイン「カーニヴォ」の第2弾として「カーニヴォ ジンファンデル」を8月29日(火)より全国で販売開始します。 近年、肉をテーマにしたフードフェスティバルが開催されるなど、肉料理への注目が高まっています。2014年10月に発売した肉専用黒ワイン「カーニヴォ」は肉料理に合うほどよいタンニンと重厚感のある味わいが人気です。 今回発売開始する米国の代表的なブドウ品種「ジンファンデル」を使用した肉専用黒ワイン「カーニヴォ ジンファンデル」は、ラムレーズンやドライプルーンを思わせる濃密な香りと、バニラや黒糖を思わせる甘い香りに加え、ほどよいタンニンと凝縮した果実味がサーロインなどの脂身や煮込んだビーフシチューと相性抜群です。

「シャトー・メルシャン “涼を愉しむ” 3本セット」をDRINXにて数量限定発売!

メルシャン株式会社は、キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」にて、日本ワインを季節とともに愉しむ「マンスリー シャトー・メルシャン」の7月の企画として、「シャトー・メルシャン“涼を愉しむ”3本セット」を、7月6日(木)14時よりDRINX限定で240セットを発売開始します。

オーストラリアワイン「ブーケ ド フロリア」が9月12日に発売スタート!

サントリーワインインターナショナル(株)は、オーストラリアワイン「ブーケ ド フロリア」を9月12日(火)より全国で販売開始します。 ワインを「自宅で飲む」「家族や友人と一緒に楽しむ」ことが多い20代~30代をターゲットに、ホームパーティーなどの人が集まるシーンを華やかに彩るオーストラリアワイン「ブーケ ド フロリア」を新たに発売します。

一般非公開の塩尻ワイナリーと岩垂原メルロ畑を訪問してきました!

私達が日々飲むことができるワインは、ブドウを育て・ワインを造り・それを買い求め消費する人々がいて、初めて全てが廻ります。 強い陽射しの下にある一画の畑に集ったのは、生産者・醸造家・消費者。皆で同じワインをぶどう畑の前で口にした時、ワインに引き寄せられた繋がりを、より感じることができました。今回は一般非公開の塩尻ワイナリーを訪問し、ぶどう生産者から直接お話を伺い、日本のワイン産地を肌で感じてきました。

白鶴は2017年産の新酒ワイン「ドメーヌ・ド・ラ・プラス ボージョレ・ヌーヴォー 2017」を11月16日に発売

白鶴酒造株式会社は、「ドメーヌ・ド・ラ・プラス ボージョレ・ヌーヴォー 2017 750ml」の受注を7月上旬から全国で開始します。ボージョレ・ヌーヴォーは、フランス・ボージョレ地区でその年に収穫したブドウを醸造した、新酒のワインです。毎年11月の第3木曜日に解禁となり、今年は11月16日(木)です。旬を味わうワインとして広く親しまれています。

スペインのワイナリー・ペレラーダ社「フィンカ」シリーズ4品種を7月4日に発売

オエノングループの合同酒精株式会社は、スペインの歴史あるワイナリー・ペレラーダ社の「フィンカ」シリーズ4品種を、7月4日(火)より全国で発売開始します。 ペレラーダ社 スペインのカタルーニャ地方北東部エンポルダの小さなペレラーダ村に位置する、15世紀からワイン造りを行う由緒あるワイナリーのワインは、スペインの偉大な芸術家サルバドール・ダリが愛したと言われ、スペイン王室やミシュラン三つ星を獲得したレストランでも採用されるなど、国内外で高評価を得ています。

日本ワインブランド「サントネージュ」から特撰シリーズが7月19日より数量限定販売

アサヒビール株式会社は、日本ワインブランド「サントネージュ」の上級バージョンとして特撰シリーズの6アイテムを2017年7月19日(水)より全国で数量限定新発売します。 サントネージュ 山梨県に位置するワイナリー、サントネージュワイン(株)で製造した日本ワインブランドサントネージュは2017年4月より、ぶどう産地や製法別にシリーズ化した「産地シリーズ」、「アッサンブラージュシリーズ」、「スパークリングシリーズ」を発売開始しました。今回は、山形県と山梨県で、特に優良なぶどうを産出する限定畑のぶどうを100%使用したワンランク上の「特撰シリーズ」として6アイテムを発売します。 日本ワインは、品質の向上と共に人気が高まり、2016年は国内製造ワインのうち約2割弱を占めています。甲州、マスカット・ベーリーAなどの日本固有の品種に加え、シャルドネ、メルローといったワイン専用品種を使った多様なワインがつくられ、日本の伝統的な料理と同じく繊細さが強みです。アサヒビール(株)は、新ブランド「サントネージュ」を、国産ワインのフラッグシップブランドと位置づけ、本格的で高品質な日本ワインとして拡販していきます。

「すだちワイン」と「やまももワイン」のオリジナルワイン「HOTEL CLEMENT」が7月1日より販売開始

JRホテルクレメント徳島では、2017年7月1日(土)より1階お土産コーナーにてオリジナルワイン「HOTEL CLEMENT」の販売を開始します。 徳島県の特産品すだちの果汁入りの「すだちワイン」と、徳島県の県木やまももの果汁入りの「やまももワイン」です。どちらも国産の白ワインに徳島県産のすだちとやまももの果汁をブレンドしています。徳島の魅力を味わうことができるお得な2本セットでの販売もございます。(1本 税込950円/2本セット 税込1,700円)

サントリーがチリワイン375mlサイズ瓶を9月5日に発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、チリワイン「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル シラー」の小容器の展開として375mlボトルを9月5日(火)に新発売します。 ビニャ マイポ社は1948年に創立されたチリの名門ワイナリーです。「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル」シリーズは、ぶどうの個性と果実味を最大限に生かすために完熟した良質なぶどうを丁寧に熟成させています。ビニャ マイポ社の主力品種であるシラー種を使用した「ビニャ マイポ レセルバ ビトラル シラー」はフルボディで力強いワインです。

ワインを飲んだ気分になるコーヒー「赤ワインブレンド」を飲んでみました

家ワインでご紹介した「珈琲とワインのある暮らし25(ヴァンサンク)」の新商品「白ワインブレンド」と「赤ワインブレンド」は、ワインのような酸味や甘味が楽しめるコーヒーということで、今とても注目されています。実際に赤ワインブレンドのコーヒーを試してみました。 梱包から溢れ出るほど芳醇な香り ワインブレンドのコーヒーは「お酒を飲めないときでもワインを飲んだときのようなリッチな気分を味わうことができないだろうか」という思いのもと開発されました。コーヒー好きでソムリエの資格も持つ店主の蛭田智也さんが、自然派のワインを参考に甘味や酸味を分析し、コーヒー豆のブレンドでワインの味わいを表現しています。 ワインを飲んで美味しいか不味いかを判別することはできても、わずかな酸味や苦味、甘味などがどのくらいの割合でワインを構成しているかを判別するのは、日頃からワインを多く飲んでいる人でも難しいです。 しかし、ソムリエは資格を得る際、ワイン1杯1杯を丁寧に分析できる力が求められるため、味の分析ができる人が多いのです。ワインブレンドのコーヒーは、ソムリエだからこそ生み出すことができたと言っても過言ではないでしょう。

メルシャン「ワールドセレクション テンプラニーリョ フロム スペイン」を8月22 日より販売

メルシャン株式会社は、世界から集めたおいしいワインをわかりやすく提供して楽しんでいただく「輸入デイリーセパージュワインシリーズ」の「ワールドセレクション」から、ワイン伝統国スペインの代表的品種を用いた「ワールドセレクション テンプラニーリョ フロム スペイン」を8 月 22 日(火)に全国で新発売します。 「ワールドセレクション」シリーズについて ワインの飲用頻度・飲用量の少ないミドル・ライトユーザーのお客さまがワインを購入する時に「中味がわからず、何を購入して良いかわからない」「産地や品種によっての違いがわかりにくい」などの難点を産地や品種(シングルセパージュ:単一品種使用)、品質(メルシャンの知見を生かした技術力)などわかりやすくし、手軽に楽しんでいただける、輸入デイリーセパージュワインシリーズです。