「新宿」のまとめ

日本ワインと地産食材にこだわる古民家ビストロ「燕食堂」

東京、新宿区市ヶ谷にある「燕食堂」は、日本ワインと地産食材をふんだんに使ったビストロ料理を提供する古民家食堂。都会のビル群を横目に小道を入ると、突如現れる古民家のアンバランス感が和みます。 店内は趣ある古材をふんだんに使用した温もりのあるモダンな空間です。フロアは1階と2階があり、さまざまなシーンで利用しやすいお店です。 燕食堂は食材から「メイド イン ジャパン」に拘っていて、取り扱っているワインも日本ワインが中心。北は岩手、秋田から、南は大分まで…。山梨、長野はもちろん、大阪、広島のワインなど、燕食堂厳選のバラエティーに富んだラインナップです。

桜と一緒に楽しむ赤ワインとラム肉 ~男のワイン飯vol.11~

春うらら。いよいよ、桜も咲き初めまして、ポカポカ陽気の今日このごろ。早いもので、今年も4月がやってきました。陽気につられて、ついついお昼間から飲み始めてしまう一日は何て最高なんでしょうか。酔いつぶれても、そのまま寝てしまえば良いのが家飲みのいいところ。そんな幸せな休日を送るために今回も男のワイン飯をゲットしてきました。4月にお届けする赤ワイン「サンタ・マリア・デ・アパルタ・カベルネソーヴィニヨン・トラディション」はチリからやってきた、カベルネ•ソーヴィニヨン100%の飲み応えある一本。以前にもレシピをお願いした東京新宿ワイン事務所Forst6丁目さんにお伺いして、この赤ワインとマリアージュをしてくれるワイン飯をゲットしてきました。さて、今回はどんな料理に出会えるでしょう?