「東京都」のまとめ

東京アメリカンクラブにて「ロゼ・レボリューション 2017 東京」が5月18日~20日に開催!

初めて東京へ上陸したRosé Revolutionは5月18日(木曜日)から、20日(土曜日)まで東京アメリカン・クラブで「ロゼ・レボリューション 2017 東京」として世界各ワイン生産地からの贅沢なロゼを提供します。今年は東京のほかに、香港、シンガポールで開催される予定です。5月18日の午後7時から、初めて東京へ上陸した贅沢なディナーで週末を楽しめます。東京アメリカン・クラブのエグゼクティブ・シェフは4コースのロゼ・ペア・メニューを特別にデザインし、ワインの多様性と品質、そして、最高のダイニングを演出しました。

TOKIO WINE CLUB主催「春のワインフェスタ2017」が3月16日(木)開催!

TOKIO WINE CLUB (トキオ ワイン クラブ)主催フリー・ワインテイスティング展示会のが開催され、大人気・要注目の50種類のワインが試飲出来ます。 今回は非会員様どなたでもご参加いただけます。会員様は何名様でもお連れいただけますが会場のスペースが限られていますので、事前にご参加人数をご連絡下さい。(先着限定200名様/抽選の場合有り)

第3回「日本ワインMATSURI祭」が2017年4月15、16日お台場にて開催!

「第3回 日本ワインMATSURI祭」が2017年4月15日(土)、16日(日)にお台場シンボルプロムナード公園にて開催されます。北海道から大分県まで、17都道府県46ワイナリーが参加します。日本ワインを楽しく学べるセミナーやプレミアムワインの飲み比べなど、「日本ワイン」を飲んだことが無いような方から「日本ワイン」好きという方まで幅広く楽しんでいただけるイベントです。

深川ワイナリーのワインも揃える!ワインと発酵食品のセレクトショップ「市松屋」がオープン!

昨今、下町エリアの門前仲町や清澄白河には、オシャレなスポットやお店が次々と増えました。 今では「コーヒーの街」とも言われ、数多くのカフェやコーヒーショップが立ち並びます。コーヒーが好きな人であれば、一度は清澄白河でのカフェ巡りを体験したことがあるのでしょうか?そんなオシャレな街「清澄白河」に、ワインと発酵食品のセレクトショップ「市松屋」がオープンしましたのでご紹介します。

「東京初のワイナリー~ワインできるまで~」講演会

公益財団法人練馬区文化振興協会主催のイベントです。2月4日より開催される収蔵品企画展「しょうゆ・みそ・さけ」の関連イベントとして、東京初のワイナリーである「東京ワイナリー」の講演会で代表の越後屋美和さんが登壇されます。 本展では、醤油・味噌の製造道具のほか、徳利や盃などの酒にかかわる道具を展示し、練馬区域における醸造について紹介します。また、現在区内で活躍する各醸造所(味噌・麹・甘酒醸造施設、ワイン醸造施設)などについても紹介します。

大人向け!ワインの飲めるスターバックス「STARBUCKS EVENINGS」

まだ店舗数は少なく、丸の内と六本木のアークヒルズだけですが、ワインの飲めるスターバックスがあるのはご存知ですか? 今回はそのスターバックス・イブニングスの丸の内店へ行ってきたのでその様子をレポートをしたいと思います。 店舗は丸の内の新東京ビルの中にあり、パッと見た感じはいつものスターバックスですが、店内にはワインの絵が描いてあったり、入り口のドアにもワインのボトルやグラスの絵とともに「STARBACKS EVENINGS」の文字があります。

東京の下町に生まれた「深川ワイナリー」がワインを初リリース!

東京都内では3番目となるワイン醸造所「深川ワイナリー」が、8月22日に初リリースとなるワインを発売。また、同日よりワイナリー内試飲所でのバー営業も併せて開始します。 深川ワイナリーでは、ワイン醸造歴約18年の醸造家が日本全国に赴き、選りすぐった葡萄をもとに、今季は 10種類のワインをリリース予定。 また、深川ワイナリーでは、独自のワイン造りはもちろんのこと、レストラン業界やソムリエの方と一緒になって造っていく、コラボ型プログラムもご用意。一緒に醸造家と葡萄を選定し、あれこれ醸造方法とテイストを検討しながら、こだわりを詰め込んだワイン造りを共同開発いたします。

人気ベーカリー「ポワンエリーニュ」に聞いた!ワインとパンの上手な合わせ方

ワインのある食卓に美味しいパンは欠かせませんが、ワインだけでも種類が豊富な中、どのようなパンを合わせていいか難しいと思います。 ただし、ワインもパンも共に発酵させており、職人が手を掛けて作っているという共通点があります。また、ワインの香りには「トースト」や「ブリオッシュ」のようなパンに共通する言葉が表現として使われているので、相性が良いことは間違いありません。 今回、このワインとパンの楽しみ方を、東京駅の新丸ビル地下1階にあるベーカリー「POINT ET LIGNE(ポワンエリーニュ)」のマネージャーを務め、ソムリエとしてワインも提案されている広瀬さんに伺ってきました。

東京産のワインを造る「東京ワイナリー」の魅力とは?

西武池袋線、大泉学園駅から歩くこと10分...大泉学園町の住宅街にある東京都区内唯一の牧場、小泉牧場を過ぎると「東京ワイナリー」が見えてきます。 「東京ワイナリー」は、東京都練馬区大泉学園町に位置し、2014年9月にオープンした小さなワイン醸造施設。素材の良さを活かし、農産物の自然な形を活かしたワイン造りをしています。 今回、この東京都内にある醸造施設「東京ワイナリー」さんの魅力を伝えるべく、取材させていただきました。

東京初のワイナリー「東京ワイナリー」

桜の花も散り始めた春の1日、大人の遠足に行ってきました。目的地は東京の練馬区にある「東京ワイナリー」。西武池袋線「大泉学園」駅から徒歩10分。23区内とは思えないほどのどかな雰囲気の住宅街の一角にありました。23区内にあるということに驚き、訪問したいとずっと思っていた、東京初・唯一のワイナリーです。