「小野沢一成」の記事 66 件

2日後に急成長!アルザスの名門が作ったアウトドアで楽しめるワイン

4月、5月と行楽シーズンに突入ですね。外でワインを飲む機会が増えると思うので、今回はアウトドアでも、自宅でも楽しめるワインをご紹介します。「2012 ポール・ブランク / ブラン・ド・ブランク」フランス、アルザス地方の人気生産者ポール・ブランクの気軽に楽しめるワインです。ポール・ブランクはアルザス地方で、特級畑の認定を最初に受けた生産者としても知られており、このクラスのワインでも見事な出来です。アルザスはフランス北東部、ドイツとの国境に接する生産地で、ドイツと共通する品種が多数栽培されています。

アリアニコの魅力に迫る!多彩な表現を持つ葡萄品種から造られたワイン

ご紹介するワインは、前回に引き続きアリアニコを使ったワインです。「イタリアで代表的な黒ぶどう「アリアニコ」の知らない顔」で紹介した「カステルフレモンド/ラ・グァルディエンセ」は、試飲会で最も気に入ったと書きましたが、今回紹介するワインも同じくらい気に入っているワインです。

イタリアで代表的な黒ぶどう「アリアニコ」の知らない顔

みなさん、あけましておめでとうございます。年末年始はお金を使い過ぎて、なかなかワインを飲めない日々が続いたため、次のコラムに何を書こうか焦っていました。そんなところに試飲会のお誘いをいただき、イタリアの「アリアニコ」と言う品種を使ったワインオンリーの変わった試飲会で出会ったワインをご紹介です。

シャンパンの最高峰「ドン・ペリニョン」の魅力

今回ご紹介するワインは、誰もが知っているシャンパン「ドン・ペリニョン」について詳しくご紹介します。もはや説明不要とも言うべき「ドン・ペリニョン」は、大人であれば、知らない人はいないのではないでしょうか?その姿は酒屋さん、デパ地下、レストラン、ホストクラブにキャバクラと、至る所で見かけます。

コストパフォーマンスが高いピノ・ノワール

今年も残り僅か…今月は皆さん忘年会三昧で外飲みの日が続くでしょうね。こんな時は休日は休肝日に当てようと思われるのも当然ですが、おうちではやっぱり家ワインも飲みたくなるのが人情。何かと出費の多い時期だから今回ご紹介するのはコストパフォーマンスが高いワインをご紹介。

和の食材で合わせたいシャンパーニュ

皆さんは最初の一杯って何を選びますか?ビール、赤ワイン、白ワイン、人それぞれかと思いますが、ワイン好きの方であれば、1杯目にスパークリングワインを選ぶ方が多いのではありませんか?思われませんか?私もご多分にもれず、1杯目はスパークリングワイン…出来ればシャンパーニュを飲みたい人間です。

秋冬を感じるセパージュ「シラー」

人によっていろいろあるとは思いますが、赤でも白でも泡でもスッキリしたものよりは、ある程度コクがあるものとか、フレッシュな感じよりは熟成感を感じるものと言った感じになるのではないでしょうか?

フレッシュ&フルーティーな爽やか白ワイン

みなさん、こんにちは。暑い盛りの真っ只中に赤ワインを2回連続で紹介しましたが、やっぱり白ワインを飲みたいと言う方も多いのではないかと少々反省?しております。という事で、今回はこちらの白ワインをご紹介!

暑い夏に冷やして飲みたい赤ワイン

みなさん、こんにちは。毎日毎日暑くてムシムシして、もう何をしていても汗が止まりません。 こんな時はビール!でもそればかりじゃつまらないからスパークリングワイン! しかし、前回もスパークリングワインをご紹介したので、今回は敢えて赤ワインをご紹介します。

ミュスカデの常識を遥かに超えた白ワイン

今回紹介するワインは「オルトネス/ ドメーヌ・ド・レキュ」という白ワインです。「オルトネス」という名が付いていますが、ロワールの「ミュスカデ」の事です。ちなみにオルトネスとは片麻岩の事で、このワインはわずか30センチの表土の下に片麻岩がある区画のミュスカデを100%使用しています。