「家ワイン編集部」の記事 255 件

グラスコンペ1位のZalto(ザルト)は、価格以上の価値あるワイングラスでした

ワインのために考えられたグラスは気になるけど、値段を考えるとなかなか購入には踏み切ることができないと思います。今回紹介するワイングラスは、少し上級者向けのワイングラス「Zalto(ザルト)」から、ボルドーとユニバーサルをご紹介します。今回、なぜZalto(ザルト)を紹介しようと思ったかと言えば、ドイツのワインマガジン「STERN」誌が主催したブラインドテイスティングコンペティションで、香り・グラスの口当たり、味わいの全ての部門で1位を獲得したグラスだからです。

正しく説明できる?シャンパンとスパークリングワインの違い

発泡性のあるワインを全てシャンパンと思っていませんか?シャンパンと言えば、「モエ・エ・シャンドン(Moët & Chandon)」や「ドン・ペリニヨン(Dom Pérignon)」など高価なイメージがありますが、実はシャンパンはある条件を満たさなければシャンパンと名乗ることで出来ません。 そして、シャンパンが満たす条件を知れば、シャンパン級のスパークリングワインが1,000円台でも買えるので、「シャンパンとスパークリングワインの違い」は覚えておいた方が絶対におトクです。 意外と知らない「シャンパンとスパークリングワインの違い」について、ご紹介したいと思います

感謝の気持ちが伝わる。バレンタインデーの贈り物におすすめのワイン

今年もバレンタインの季節がやってきました!大切な人への贈り物には、愛情をたっぷり込めて造られたワインがおすすめです。日本のバレンタインと言えば好きな異性にチョコレートを贈ったり、義理チョコや友チョコといったチョコレート交換のイベントとして広まっていますが、今年はワインを贈って、一緒に味わってみてはいかがでしょうか?

簡単にワインが保存できるPulltex AntiOx(プルテックス アンチオックス)

世界中で人気爆発!今年最も売れたとも言えるワインストッパー「Pulltex AntiOx(プルテックス アンチオックス)」。 ワインは空気中の「酸素」に長時間触れると、果実味が凹み、ヴィネガーのようなテイストになってしまいますが、「Pulltex AntiOx」であれば、内部に仕込まれたカーボンフィルターがワインの酸化を防止してくれるので、従来までの保存方法とは違いボトル内の酸素を抜いたり、窒素ガスを注入することなく、ボトルにシリコーンストッパーをかぶせるだけでワインを保存する事ができます。

これを知っておけばワイン通!ヴィンテージの意味と使われ方

皆さんは、ワインを購入する際、ヴィンテージは気にされますか?デイリーワインであれば、気にする必要はありませんが、贈り物や記念日で飲むワインであれば、気にされる方も多いのではないでしょうか?ヴィンテージが違えば、値段まで変わってきますからね...一体何故ヴィンテージでそこまで違いがでるのか...。

コルクのちょっとした豆知識。ワインのコルクの歴史と常識!

「ワインの栓はどうしてコルクなんだろう?」と疑問に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 最近では簡単に開栓ができ再栓後の気密性も高いスクリューキャップが、日常ワインを中心に普及し、ニュージーランドで生産されているワインの約90%はスクリューキャップが使わています。 天然コルクの使用をやめているワイナリーも増えていますが、まだまだ根強いコルク栓。今回はそのコルクの歴史と常識についてご紹介します。

飲むだけでポカポカ!風邪予防になるホットワインの効能

ヨーロッパでは寒くなるとよく飲まれる「ホットワイン」です。<strong>温めたワインにレモンやオレンジなどの果物を入れて、シナモンやクローブなどの香辛料やはちみつを加えた、名前の通り、ワインを温めたお酒</strong>です。これからの季節で活躍してくれるので、作り方を覚えておきましょう!