「家ワイン編集部」の記事 246 件

簡単にワインが保存できるPulltex AntiOx(プルテックス アンチオックス)

世界中で人気爆発!今年最も売れたとも言えるワインストッパー「Pulltex AntiOx(プルテックス アンチオックス)」。 ワインは空気中の「酸素」に長時間触れると、果実味が凹み、ヴィネガーのようなテイストになってしまいますが、「Pulltex AntiOx」であれば、内部に仕込まれたカーボンフィルターがワインの酸化を防止してくれるので、従来までの保存方法とは違いボトル内の酸素を抜いたり、窒素ガスを注入することなく、ボトルにシリコーンストッパーをかぶせるだけでワインを保存する事ができます。

これを知っておけばワイン通!ヴィンテージの意味と使われ方

皆さんは、ワインを購入する際、ヴィンテージは気にされますか?デイリーワインであれば、気にする必要はありませんが、贈り物や記念日で飲むワインであれば、気にされる方も多いのではないでしょうか?ヴィンテージが違えば、値段まで変わってきますからね...一体何故ヴィンテージでそこまで違いがでるのか...。

コルクのちょっとした豆知識。ワインのコルクの歴史と常識!

「ワインの栓はどうしてコルクなんだろう?」と疑問に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 最近では簡単に開栓ができ再栓後の気密性も高いスクリューキャップが、日常ワインを中心に普及し、ニュージーランドで生産されているワインの約90%はスクリューキャップが使わています。 天然コルクの使用をやめているワイナリーも増えていますが、まだまだ根強いコルク栓。今回はそのコルクの歴史と常識についてご紹介します。

飲むだけでポカポカ!風邪予防になるホットワインの効能

ヨーロッパでは寒くなるとよく飲まれる「ホットワイン」です。<strong>温めたワインにレモンやオレンジなどの果物を入れて、シナモンやクローブなどの香辛料やはちみつを加えた、名前の通り、ワインを温めたお酒</strong>です。これからの季節で活躍してくれるので、作り方を覚えておきましょう!

自宅でワインを保管するときに気を付けたい5つのポイント

「ワインの保管方法」は様々な条件があり、難しいと言われています。時には味を左右することもありますが、買ってすぐ飲んでしまうのならそう気にすることはありません。 ただし、数週間、ときには数年かけて保管しておくのであれば、これから紹介する5つのポイントを気を付けて保管して下さい。そうすれば、家庭でも劣化することなく、美味しく飲めると思いますよ。

ワイングラスのお手入れは正しい持ち方で!ワイングラスを割らずに洗う方法

誰もが経験するワイングラスの破損。大半は洗っている時や吹き上げている時、余計な力が入ってグラスにねじれが生じて破損してしまいます。 ワイングラスは繊細で割れやすいので、お手入れの際は持ち方に注意が必要。ということで、今回は、グラス破損の原因になる「グラスの正しい持ち方」をご紹介します。ワイングラスの正しい持ち方を知って、グラスの破損ゼロを目指しましょう。

リーデルの「コカ・コーラ専用グラス」を試してみました。

先日、リーデルから「コカ・コーラ」専用のグラスが発売されたので、早速使ってみました。まず、なぜ、リーデルがなぜコカ・コーラグラスを造ることになったか?というところですが、昨年の2月にドイツで開催された展示会で「コカ·コーラの魅力を最大限に味わう為の究極のグラスを作って欲しい」という依頼を受けたそうです。

ワイン愛好家たちに愛され続けるワイングラスの老舗「リーデル」

オーストリアの偉大な作曲家モーツァルトが生まれた1756年に創業し、250年以上もの歴史を誇るワイングラスの老舗リーデル。世界中のワイン生産者たちと共に「ワークショップ」と呼ばれるテイスティングを行い、ワインをはじめ、その他飲み物の個性や生産者の想いまでも忠実に再現するグラスとして、世界中のワイン生産者や愛好家たちから絶大な信頼が寄せられています。

「IVROGNE」さんに行ってきました~男のワイン飯vol.17~

今月の「男のワイン飯」は以前にもレシピを考えていただいたビストロ「イブローニュ」さんにお願いをしにきました。 最近、季節の移ろいと共に、家ワインタイムも外ワインタイムも赤ワインを飲むことが増えてきて、料理を選ぶ時もお店を選ぶ時も赤ワインを飲むためには、、、と考えている自分がいたりして、そんな時間を楽しんでいます。 これから、冬にかけて赤ワインが幸せにしてくれますよね。個人的にはセンチメンタルで好きな季節です。 と言っておいて、夏は夏で楽しんできたんですが(笑) 今回、10月にお届けする赤ワイン「Nos Racines Rouge」は赤ワインと言えばボルドーのビオロジックワインです。 それで、男のワイン飯をどうしようかな?と思った時に、ふと思いついたのが「イブローニュ」の有馬さんで、すぐに連絡を入れて、お願いをしましたというわけです。 フランスワインをフランス料理で、秋らしく、楽しみたい! 今回もいってみましょー!

安いワインもこれで美味しくなる!ワインを美味しく飲むために気を付けること4選

今回は「デイリーワイン(安いワイン)を美味しく飲むコツ」をご紹介したいと思います。美味しく飲むコツと言っても、ワインを飲む基本ともいうべき内容なので、ビギナーの方はぜひともチェックして下さい。皆さん、ワインを購入したらすぐ飲んでいませんか?ワインは最低でも一日落ち着かせると驚くほど変わります。

活版印刷を未来に残すことを目的とした工房「ALL RIGHT PRINTING」

印刷の世界で”古き良きもの”と言えば『活版印刷』。『活版印刷』とは、活字を使って行う印刷のこと。昭和40年代に主役だった印刷方法が、現在のデジタル時代に新しい風を吹かせ、活字でしか表現できない「ぬくもり」や「贅沢さ」、そして「美しさ」など、『活版印刷』が表現する深い魅力に注目が集まっている。