「家ワイン編集部」の記事 164 件

多くの赤ワイン用ブドウ品種に対応できる「リーデル・オー ビッグ・オー シラー」を試してみました。

1756年創業の老舗グラスメーカー、リーデル社は「同じワインでもグラスの形によって、香りと味わいの印象が変わるという点に着目し、世界で初めてブドウ品種ごとに理想的な形状を開発したオーストリアのグラスブランドです。 家ワインでもこれまで、セミナーの紹介やレポート、グラスエデュケーター庄司さんへのインタビュー等、リーデルに関する様々な記事を掲載してきましたが、今回はグラスセミナーのような事をしたいと思います。

フランスで一番売れているワインの教科書が待望の邦訳!

フランスで大ベストセラーとなったワインの実用書が待望の邦訳! ワイングラスの選び方からテイスティングの基礎、ブドウの種類などのワインの基礎知識を、6名のフランス人ナビゲーターがイラストで分かりやすく説明します。 初心者はもちろん、愛飲家にとっても新鮮な情報が満載です!

家ワイン協賛!天然酵母パンと各国の家庭料理教室を開催。

この度、東京・南青山にある料理教室CrossKitchenにて、家ワインでもお馴染みの三谷先生が料理教室を開催します! CrossKitchenでは、オシャレでちょっと大人スタイルの料理教室を提案しています。材料や調味料にこだわり、厳選したもののみを使用。イベント情報やワークショップの開催、食の交流イベントの開催も定期的に行っている料理教室です。

ワインボトルに輝きを!グリッターワインボトルの作り方

女性はご存じかと思いますが、ネイルなどに使われるグリッターというキラキラしたパウダーがあります。このグリッターを使って、ワインボトルをステキにリメイクしてみませんか? グリッターはラメほど派手すぎず、パウダー状の細やかな輝きが上品なイメージで、接着剤を使えば、簡単にデコることができます。 「わざわざそんな面倒なこと…」と思われそうですが、作り方は簡単な上、可愛く仕上がるので、子供たちと一緒に作ってみると喜ばれること間違いなし。不要になったボトルがあれば、ぜひ作ってみて下さい。

「ワイン展-ぶどうから生まれた奇跡-」に行ってきました。

以前の記事「ワインの製造過程や歴史を辿る「ワイン展」が開催中」でも紹介した「ワイン展-ぶどうから生まれた奇跡-」へ行ってきました。 近年のワインブームを経て、少しずつではありますが、日常生活に定着しつつあるワインですが、今回のような大規模な展示会は初めてだったようです。見どころや感想、そして、館内での撮影がOKだったので一部、展示品もご紹介します。

シャンパンと同じ製法で造られるスパークリングワインを見つける方法は?

フランス、イタリア、スペインなどヨーロッパ諸国はもちろん、アメリカ、オーストラリア、チリ等、ニューワールドと呼ばれる国にも、美味しいスパークリングワインがあり、その製法は地域によって異なり、味わいも違います。 今回は世界で造られるスパークリングワインの中で、シャンパンと同じ製法で造られるスパークリングワインを見つける際の"キーワード"をご紹介します。

名古屋東急ホテルで開催!ボジョレーヌーボ&セレクションワインフェア

11月19日(木)のボジョレー・ヌーヴォー解禁日に合わせて、名古屋東急ホテル1階にあるアトリウムラウンジ「グリンデルワルド」にて「ボジョレー・ヌーヴォー&セレクションワインフェア」が開催されます。 ボジョレー・ヌーヴォー解禁日から17日間限定でボジョレー・ヌーヴォーを含めた赤、白、スパークリングワインがなんと飲み放題に!さらにワインに合うヨーロッパ各国で作られた様々なチーズのカッティングサービスや、サラダ、フィンガーサンド、フルーツなどをブッフェ形式でご提供いたします。

ワインの製造過程や歴史を辿る「ワイン展」が開催中

国立科学博物館(東京上野公園)で10月31日より2016年2月21日までワインをテーマにした初の大規模展覧会である「ワイン展−ブドウから生まれた奇跡−」が開催されます。 今回の開催されるワイン展では、ワインがどのような過程を経てできあがっているのか?そのひとしずくに隠されたストーリーを、多彩な資料や映像で科学的かつ歴史的に解き明かしていきます。 それではワイン展の見どころをご紹介。

マルセン醤油“いくらワイン醤油漬”を11月1日から予約販売

山形で醤油販売業を営む株式会社マルセン醤油より、“いくらワイン醤油漬”の予約販売を2015年11月1日(日)より開始し、ボジョレーヌーボーの解禁に合わせて11月19日(木)から発送いたします。 “いくらワイン醤油漬”は、北海道の新鮮ないくら、地元・山形のアイスワイン、マルセン醤油の「味の大名醤油」を絶妙なバランスで組み合わせて作り、「和」の食材を「洋」の世界でも楽しんでいただけるようにと、醤油屋としての新たな挑戦をした逸品です。

テイスティングしながら購入できる「世界の酒とチーズフェスティバル」に潜入!

今年で88回目を迎える歴史あるイベント「世界の酒とチーズフェスティバル」に行ってきました。1年に2回、春と秋に開催されるイベントで、ワイン愛好家の方が多く訪れます。 イベント名の通り、世界各地のお酒が集結。フランス、イタリアを中心に、ドイツ、スペイン、オーストリア、ポルトガル、モルドバ、モロッコ、南アフリカ、チリ、ニュージーランド、オーストラリア、メキシコ、アメリカ、アルゼンチンなど、試飲ブースでは約200種類のワインをテイスティングする事が出来ます。

cocoti主催のリーデル コラボレーションイベント「グラステイスティングセミナー」に潜入!

1756年創業のグラスメーカー「リーデル」と、豊かなライフスタイルの発信を行う複合施設「cocoti」のコラボレーションイベントとして、昨年発売された新シリーズ「ヴェリタス」を使用したグラス・テイスティング・セミナーが開催されたので、参加してきました。

「ヴーヴ・クリコ イエローラベル ツェツェ」が10月14日(水)より限定発売

伝統と最高級のクオリティを保ちながら、エレガントで遊び心たっぷりな感性で人々を魅了するヴーヴ・クリコ。この度、色鮮やかな記念日用ギフトボックス「ヴーヴ・クリコ イエローラベル ツェツェ」が誕生いたしました。パリ在住のデュオ、ツェツェ・アソシエは、この20年間で数々の優れたインテリアスペースと理知的でウィットに富んだホームアイテムを世に送り出し、デザインの分野で高い評価を得ています。

日本最大のワインの祭典「世界の酒とチーズフェスティバル」が10月14日開催

今回で88回目を迎えた「世界の酒とチーズフェスティバル」は1975年に始まった日本で最も歴史あるワインフェアです。当時、高価であったワインを試飲してから購入できるというスタイルは非常に画期的で、その人気は40年経った今も衰えることなく、夕方になると仕事帰りのサラリーマン・OLで賑わう名物催事となっています。

チーズの祭典「フロマージュ・ヴィレッジ」10月9日開幕

2015年10月9日(金)~15日(木)の7日間、東京・表参道の「COMMUNE246」にて、チーズの祭典「Fromages Village フロマージュ・ヴィレッジ」が開催!「Fromages Village フロマージュ・ヴィレッジ」は、“見る”、“味わう”、“学ぶ”など、様々な角度からチーズをお楽しみいただける参加型のイベントです。

山梨を代表した約20のワイナリーが集結!人気の「山梨ワイナリーズフェア」が開催!

2015年12月5日(土)・6日(日)の2日間に渡り、六本木ヒルズ内のハリウッドプラザにて「山梨ワイナリーズフェア ~地理的表示「山梨」のワインを味わう~」が開催されます。山梨県は、明治初期から続く老舗や平成に新設された醸造所など、80余のワイナリーが集まる日本を代表するワイン産地です。

ワインのシミ抜きもこれ1本で簡単できる!「ドクターベックマン ステインペン」

ワインを飲む上で、誰もが1度は遭遇するのが「ワインのシミ」問題です。白ワインならまだしも、赤ワインのこぼしジミは目に見えて困ってしまいます。 基本的にコーヒーやワイン、紅茶など植物系のシミは取りづらく、ワインのシミはその中でも最も難易度の高い汚れの一つ。では、どうやってシミを取ればいいんでしょうか? 重要なのは、シミがついてからなるべく早く対処する事です。 ワインをこぼしてからすぐであれば、水洗いでも十分に効果はありますが、完全に綺麗になるわけではありません。そこで、飲食業界では当たり前のように使われているドクターベックマンのステインペンを試してみました。