餃子の皮で作る!「リンゴとブルーチーズのひとくちクリスピー」の作り方

昨年あたりから、「大阪では一家に一台」なんて言われていたたこ焼き器が注目を集めています。人気の理由は、幅広い料理を楽しむ人が増えたこと。

タコの代わりにウィンナーやカニカマを入れてみたり、ホットケーキミックスでおやつを作ってみたり、いろんな具を並べてアヒージョやチーズフォンデュを楽しんだり、使ってみるとなかなか侮れないポテンシャルを発揮するたこ焼き器。

かく言う私も、2年ほど前にホットプレートを購入して以来、付属のたこ焼きプレートを愛用しています。

いろんな料理を小さく焼けるたこ焼きプレートは、作りながら食べるのがとにかく楽しい!「キッチンでの準備は少なく、テーブルで仕上げる」このスタイルを実現できる魔法の道具にすっかり魅了されています。そこで今回は、私の一番のお気に入りメニューをご紹介します。

材料と作り方

【難易度】★☆☆
【調理時間】10分
【材料】
餃子の皮 24枚
りんご 3個
ブルーチーズ 40g
クルミ 10g
ハチミツ 大さじ2~3

【1】たこ焼き器の穴に、餃子の皮を1枚ずつセット。皮がプレートから浮かないように、しっかり抑えるのがカリッと美味しく仕上げるポイント。コルクでギュッと押すようにすると簡単です。








【2】りんごの皮と軸をのぞいて5mm角にカット。水に1~2分さらしてから汁気をしっかりきり、1に等分して入れます。










【3】ブルーチーズは手でちぎって、クルミは手で割って、それぞれ2に等分してトッピング。たこ焼き器を5分ほど加熱し、チーズが溶けて皮に香ばしい焼き色がついたらできあがり。仕上げにハチミツをたっぷりかけて召し上がれ。






【4】中に入れる具は自由にアレンジOK!ポテトサラダ、しらす&マヨネーズ、ロースハム&ケチャップ、ツナ&コーンなど、いろいろ試して好みの味を探してみてください。







合わせるワイン


Temjanika Sweet(テムヤニカ・スウィート)
【分類】 白(中甘口)
【生産】マケドニア
【品種】テムヤニカ

マケドニアでしか出会うことのできない、透き通ったイエローの気品漂う白ワイン。さらりとした上品な甘み、カモミール、ハチミツ、ピーチの優しいアロマが口いっぱいに広がります。

デザートやチョコレートとの相性は文句なく抜群。チーズやハムなどに合わせると、ハチミツを添えたような相反する者同士のハーモニーを楽しめます。

加瀬まなみ ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。
記事一覧 / プロフィール
Contents

関連コラム

毎月届く!あなたの探していた季節のお手頃美味ワイン 厳選したワインセットをお届けします! 4,320円(税込・送料込)

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。