缶詰で作る簡単おつまみ!手軽におしゃれなサーディンパイ


パカッと空けるだけでお酒のおつまみになる、ちょっとおしゃれな缶詰「缶つま」。たこの燻製とか、焼き鳥、牛肉の煮込みなど、どんどん種類が増えていますね。

そのまま食べても美味しい缶つまにひと手間加え、さらに素敵な一品にする「缶つまアレンジ」が静かに流行しています。

今回は「缶つまプレミアム」のハバネロサーディンを、ワインのおつまみにアレンジしてみました。もちろん、通常のオイルサーディンを使用しても構いません。

市販のパイシートにのせて焼くだけの簡単レシピですが、お洒落なカフェで出てきそうな料理に!そして、仕上げにハーブを散らすと南仏のお料理に大変身しますよっ!

おつまみアレンジ用に缶詰を常備したくなりますね。

材料:2~4人分


冷凍パイシート 1枚
オイルサーディン缶 1個
クリームチーズ 40g
味噌 小さじ1
マスタード 小さじ1
ドライパセリ 適量
レタス、トマトなど付け合わせ野菜 各適量
好みのドレッシング 各適量

作り方


【1】オイルサーディンはキッチンペーパーで余分な油をとる。









【2】冷凍パイシートを6等分し、全体的にフォークで穴を空ける。










【3】クリームチーズを室温に戻し、味噌とマスタードを混ぜ合わせる。










【4】【2】に【3】を塗り、オイルサーディンをのせ、200度に予熱したオーブンで15分焼く。(オーブントースターで焼いてもよい)








【5】付け合わせの野菜とともに盛り付け、ドライパセリを散らす。









オイルサーディンは、手軽でおしゃれな簡単なおつまみから、パスタやタルトなどボリュームのあるお料理まで、様々な料理で大活躍してくれます。また、日持ちもするので常に買い溜めしておくととっても便利です。

冷凍パイシートと缶詰だけで作るので、凄く簡単です。パイシートの他に、薄く切ったバゲットや、トーストした食パンにのせてもいいですね。キリッと冷やした白ワインと一緒に食べて下さい。

ホームページ
料理研究家/フードコーディネーター/チーズプロフェッショナル/ワインエキスパート
本郷台駅徒歩3分の自宅にて「パン&料理教室 サロンドファリーヌ」を主催。自家製酵母パン、ドイツパンについても研究を深めている。パン屋さんを巡ることがライフワーク。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.