ドーナツライフに新しい風が!ワインとドーナツの想定外の相性に驚愕!

お弁当箱を筆頭に、スポーツタオルやプールバック、手帳に食器...日用品の約9割が「ミスタードーナツ」のオリジナルグッズで埋め尽くされていた小学生時代。

ドーナツが目当てだったのか、オリジナルグッズが目当てだったのか、分からないほど足繁く通っていました。そのせいか、大人になった今でも、街でミスドを見かけると、ついつい足が向いてしまいます。

最近ではコンビニでもオリジナルドーナツが売られ、食べる機会が多くなったように感じるのですが、こどもの頃の刷り込みの影響か、ドーナツはミスドじゃないと、どうしても満足できないのです! ミスドを食べる時は、絶対牛乳と決まっているのですが、先日友人に「ドーナツ食べるとき、何飲む?」なんて質問をしたところ「オレンジジュースかワイン」という、想定外の答えが帰ってきました。 「いや、牛乳でしょ!?」という言葉を飲み込んで「合うの?」と聞き返したところ、「普通に合うよ。飲まないの?」という返答。オレンジジュースもそうですが、ドーナツとワインを合わすなんて、考えたこともなかった私。友人のお墨付きもあるし、何より興味が湧いて止まらないので、試してみることにしました。

選んだのは、友人オススメのチョコファッションと、ただ単に大好きなエンゼルフレンチとポン・デ・リングの3つ。

ドーナツを目の前にすると、「やっぱり牛乳と食べたいなぁ」という思いが出てきますが、「そこは試してから」と自分をなだめて一口。 ワインとドーナツ・・・はい。合いました。とってもおいしいです。友を疑ったこと、深く反省しました。

エンゼルフレンチとチョコファッションは赤ワイン。ポン・デ・リングは白ワインが合うと思いました。中でも、ポン・デ・リングと白ワインの組み合わせが一番気に入りました。グレーズの強い甘さと白ワインのさっぱりさが相性抜群。クセになります。

ちなみに、エンゼルフレンチは冷蔵庫で少し冷やすと、より相性が良くなるように思います。

ドーナツ=牛乳と決め込んでしまっていた私。我がドーナツライフに新しい風が吹き込んできたようです。3回に1回はワインと合わせていこうと思いました。

ホームページ | ブログ
1988年広島生まれ。2013年に上京。以来、徒歩10分圏内ですべてが揃う快適生活に魅了されっぱなしのイラストレーター。ワインに対しては、グラスを肘で倒しそうと、リラックスして楽しめない臆病者。優雅に楽しむ自分になれることを期待している。

おすすめの記事

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.