ソムリエも在住!ワインに合うパンがたくさん揃うブーランジェリー「365日」

今回ご紹介する美味しいお店は、東京・代々木公園にあるお洒落なブーランジェリー「365日」です。ワインに合うパンがたくさん揃っていて、いつも行列ができている大人気のパン屋さんです。

オーナーである杉窪氏は パティシェとして渡仏し、その後表参道にある人気のブーランジェリー「デュヌラルテ」のシェフを務めましたが、2013年12月に独立。全国各地で次々と店舗をプロデュースされ、2013年12月にご自身がオーナーシェフを務める「365日」をオープンさせました。 お店のコンセプトは「1つ1つの積み重ねが、365日を充実させる」。これは365日、毎日の食の積み重ねが、人・心・体を作る。日々の食事の大切さを感じてほしいという願いが込められています。

粉は全て国産を使用し、「日本人に合う味」を追求しています。店内はシンプルで美しい和風モダン、イートインもできるカウンターとパンが並ぶショーケースが「コの字型」に配置されていて、 壁側にはオーナーが全国から探してきたこだわりの食材や調味料などが並び、食のセレクトショップとなっています。 冷蔵庫にはバターやチーズだけでなく、お漬物や納豆なども並んでいます。シェフの「安全でおいしいものを食べてもらいたい!」という食へのこだわりが伺えます。 「少しずつ色々な種類のパンを味わってほしい」、「1人暮らしの方でも気軽に買ってもらいたい」との想いから、食べきれるサイズの小ぶりなパンが多くなっています。今回チョイスしたワインにあうパンを ご紹介いたします。 くるみパン(190円)

カリッと香ばしいクルミが配合されたもちもちの生地が特徴的です。カマンベールチーズと一緒にいただきたいものです。 黒オリーブとグリエールチーズのパン(210円)

黒オリーブの酸味と塩味、グリエールのコクとナッツのような香りが口いっぱいに広がります。オープンであたためるとよりチーズの香りとうまみが増すので、ぜひ温めてお召し上がりください。 コンテ(190円)

24ヵ月熟成したコンテチーズとベシャメルソースをふんわり柔らかな生地に封じ込めたパンです。チーズの芳醇な香りとミルキーで濃厚なベシャメルソースに、キリッと冷やした辛口の白ワインを合わせたくなります。 ソンプルサン(230円)

ソンプルサンは一番人気のパンです。フランス語で「100%」という意味のこちらのパンは、粉と水が同量の割合で作られています。加水率100%と水分量も多く、気泡が大きくシルキーで艶やかです。しっとり、モチモチした食感で、素材の味わいがダイレクトに楽しめるパンです。

店内にはソムリエの資格を持ったスタッフもいるので、ワインにあうおいしいパンをチョイスしてもらうのもいいかもしれません。自分好みのパンをセレクトしてみてください。

365日 

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12

☎03-6804-7357

営業時間7:00~19:00

 http://www.365jours.jp/top/

ホームページ | ブログ
おもてなしイタリアン・フレンチ料理教室 CARPE DIEMを南青山にて主宰。飲食店のメニュー開発やレシピ提供をはじめ、企業様の料理教室の講師など、様々な食の分野で活躍中。健康と美容・アンチエイジングを意識したレシピ作りも提案している。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.