ソムリエも在住!ワインに合うパンがたくさん揃うブーランジェリー「365日」

今回ご紹介する美味しいお店は、東京・代々木公園にあるお洒落なブーランジェリー「365日」です。ワインに合うパンがたくさん揃っていて、いつも行列ができている大人気のパン屋さんです。

オーナーである杉窪氏は パティシェとして渡仏し、その後表参道にある人気のブーランジェリー「デュヌラルテ」のシェフを務めましたが、2013年12月に独立。全国各地で次々と店舗をプロデュースされ、2013年12月にご自身がオーナーシェフを務める「365日」をオープンさせました。 お店のコンセプトは「1つ1つの積み重ねが、365日を充実させる」。これは365日、毎日の食の積み重ねが、人・心・体を作る。日々の食事の大切さを感じてほしいという願いが込められています。

粉は全て国産を使用し、「日本人に合う味」を追求しています。店内はシンプルで美しい和風モダン、イートインもできるカウンターとパンが並ぶショーケースが「コの字型」に配置されていて、 壁側にはオーナーが全国から探してきたこだわりの食材や調味料などが並び、食のセレクトショップとなっています。 冷蔵庫にはバターやチーズだけでなく、お漬物や納豆なども並んでいます。シェフの「安全でおいしいものを食べてもらいたい!」という食へのこだわりが伺えます。 「少しずつ色々な種類のパンを味わってほしい」、「1人暮らしの方でも気軽に買ってもらいたい」との想いから、食べきれるサイズの小ぶりなパンが多くなっています。今回チョイスしたワインにあうパンを ご紹介いたします。 くるみパン(190円)

カリッと香ばしいクルミが配合されたもちもちの生地が特徴的です。カマンベールチーズと一緒にいただきたいものです。 黒オリーブとグリエールチーズのパン(210円)

黒オリーブの酸味と塩味、グリエールのコクとナッツのような香りが口いっぱいに広がります。オープンであたためるとよりチーズの香りとうまみが増すので、ぜひ温めてお召し上がりください。 コンテ(190円)

24ヵ月熟成したコンテチーズとベシャメルソースをふんわり柔らかな生地に封じ込めたパンです。チーズの芳醇な香りとミルキーで濃厚なベシャメルソースに、キリッと冷やした辛口の白ワインを合わせたくなります。 ソンプルサン(230円)

ソンプルサンは一番人気のパンです。フランス語で「100%」という意味のこちらのパンは、粉と水が同量の割合で作られています。加水率100%と水分量も多く、気泡が大きくシルキーで艶やかです。しっとり、モチモチした食感で、素材の味わいがダイレクトに楽しめるパンです。

店内にはソムリエの資格を持ったスタッフもいるので、ワインにあうおいしいパンをチョイスしてもらうのもいいかもしれません。自分好みのパンをセレクトしてみてください。

365日 

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12

☎03-6804-7357

営業時間7:00~19:00

 http://www.365jours.jp/top/

TAGS

ホームページ | ブログ
おもてなしイタリアン・フレンチ料理教室 CARPE DIEMを南青山にて主宰。飲食店のメニュー開発やレシピ提供をはじめ、企業様の料理教室の講師など、様々な食の分野で活躍中。健康と美容・アンチエイジングを意識したレシピ作りも提案している。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.