チリワイン「サンタ バイ サンタ カロリーナ」の3Lバックインボックスを新発売


サントリーワインインターナショナル(株)は、人気のチリワイン「サンタ バイ サンタ カロリーナ」から、3Lバックインボックスを2016年10月11日から新発売します。

バックインボックスとは、通称ボックスワインとも呼ばれ、耐久性、密閉性に優れた容器で、ワインを酸化から守り、注ぎ口を押すだけで簡単にワインを注ぐことができます。

「サンタ バイ サンタ カロリーナ」は、日本人の味覚に合わせたワインとして、チリ・サンティアゴ市に本社を置くサンタ カロリーナ社と共同開発し、昨年9月に発売。サンタ カロリーナ社の長い歴史と充実した醸造設備や確かな技術から生まれる高品質なワインは、世界的にも高い評価を得ています。

今年の3月には、新たなラインナップとして「カルメネール/プティ・ヴェルド」を発売、また、9月には「サンタ カロリーナ スパークリング ブリュット」が発売されます。

商品概要
商品名:サンタ バイ サンタ カロリーナ カベルネ・ソーヴィニヨン/シラー
タイプ:赤(ミディアムボディ)
容量:3L(バックインボックス)
アルコール度数:12.5%

商品名:サンタ バイ サンタ カロリーナ ソーヴィニヨン・ブラン/シャルドネ
タイプ:白(辛口)
容量:3L(バックインボックス)
アルコール度数:12.5%

希望小売価格:オープン価格
発売期日:2016年10月11日(火)
発売地域:全国
「サンタ バイ サンタ カロリーナ」ホームページ
http://www.suntory.co.jp/wine/special/santa/

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.