家で本場の味が楽しめる!トップバリュの「ワールドダイニング えびとムール貝のアヒージョ」

旅先で食べた”あの味”を、自宅で気軽に楽しめると人気の「トップバリュ ワールドダイニング」。3月に発売されたアジアシリーズに続き、新たなラインナップとして「ヨーロッパシリーズ」が仲間入りしました。

ヨーロッパシリーズは、イタリア、ロシア、ハンガリー、フランス、イギリス、スペインの豊富なラインナップ!スペイン料理研究家の私が注目したのは、「えびとムール貝のアヒージョ(398円・税別)」です。

スペインバルで人気急上昇中のアヒージョですが、自宅で料理している方は意外と少ないのが現状。アヒージョは通常、カスエラという直火にかけられる器で作るのですが、日本ではあまり手軽に購入することができない・・・これが一番の壁でした。でもこの商品は冷凍、しかもレンジで加熱するだけなのです!これは魅力的!

袋を開けると大きな具がゴロゴロ!見てください、この具だくさんっぷり!一緒にミックススパイスの小袋も入っています。

オリーブオイルは別に用意します。50ccを計量し、付属のミックススパイスを加えさっと混ぜます。冷凍の商品ですが、このスパイスは粉末状なのですぐに溶けてくれました。試しにペロリ、ガーリックとオニオンのきいた、しっかりインパクトのある味です。

ここに凍ったままの具を入れ、軽く混ぜます。ラップをして、レンジ加熱(500wなら5分)すれば完了!こんなに簡単でいいのでしょうか?

気になるお味は?


ぷりっぷりのエビと、味しみしみのムール貝とマッシュルーム、そして何より感動したのがブロッコリー!冷凍のブロッコリーはふにゃふにゃとした食感が残念なんだよなぁと思っていたら、このアヒージョに入ってるブロッコリーは歯ごたえあってビックリ!

味付けと香りはとっても華やか。本場の味をうまく取り入れつつ、単純に再現するのではなく、日本の食卓に並ぶ他の料理との相性を考えた味付けに調整されている・・・すごくよく計算された商品だと思います。

しっかり味なので、パスタを絡めた使い方もできます。パスタはお好みで、ショートでもロングでも。ごはんに混ぜてリゾットにするものオススメ。生クリームをプラスして、バーニャカウダのようなソーシにしてアレジを楽しめます。

見た目も味も手抜き感がないので、妥協したくない時の強い味方。何と言っても冷凍ですから。気兼ねなくストックしておけるのが嬉しいですよね。おもてなしの機会が増えるこれからのシーズン、大活躍してくれそうです。

世界を旅する食卓 ワールドダイニング


まとめ


とっても華やかな香りのアヒージョなので、ワインはシンプな飲みごたえのCAVAがお似合い。シュワシュワ、パクパク、ゴクゴク。すっきりドライでハツラツとした元気な泡に包まれ、PARTY気分を楽しんじゃいましょう。

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.