家で本場の味が楽しめる!トップバリュの「ワールドダイニング えびとムール貝のアヒージョ」

旅先で食べた”あの味”を、自宅で気軽に楽しめると人気の「トップバリュ ワールドダイニング」。3月に発売されたアジアシリーズに続き、新たなラインナップとして「ヨーロッパシリーズ」が仲間入りしました。

ヨーロッパシリーズは、イタリア、ロシア、ハンガリー、フランス、イギリス、スペインの豊富なラインナップ!スペイン料理研究家の私が注目したのは、「えびとムール貝のアヒージョ(398円・税別)」です。

スペインバルで人気急上昇中のアヒージョですが、自宅で料理している方は意外と少ないのが現状。アヒージョは通常、カスエラという直火にかけられる器で作るのですが、日本ではあまり手軽に購入することができない・・・これが一番の壁でした。でもこの商品は冷凍、しかもレンジで加熱するだけなのです!これは魅力的!

袋を開けると大きな具がゴロゴロ!見てください、この具だくさんっぷり!一緒にミックススパイスの小袋も入っています。

オリーブオイルは別に用意します。50ccを計量し、付属のミックススパイスを加えさっと混ぜます。冷凍の商品ですが、このスパイスは粉末状なのですぐに溶けてくれました。試しにペロリ、ガーリックとオニオンのきいた、しっかりインパクトのある味です。

ここに凍ったままの具を入れ、軽く混ぜます。ラップをして、レンジ加熱(500wなら5分)すれば完了!こんなに簡単でいいのでしょうか?

気になるお味は?

ぷりっぷりのエビと、味しみしみのムール貝とマッシュルーム、そして何より感動したのがブロッコリー!冷凍のブロッコリーはふにゃふにゃとした食感が残念なんだよなぁと思っていたら、このアヒージョに入ってるブロッコリーは歯ごたえあってビックリ!

味付けと香りはとっても華やか。本場の味をうまく取り入れつつ、単純に再現するのではなく、日本の食卓に並ぶ他の料理との相性を考えた味付けに調整されている・・・すごくよく計算された商品だと思います。

しっかり味なので、パスタを絡めた使い方もできます。パスタはお好みで、ショートでもロングでも。ごはんに混ぜてリゾットにするものオススメ。生クリームをプラスして、バーニャカウダのようなソーシにしてアレジを楽しめます。

見た目も味も手抜き感がないので、妥協したくない時の強い味方。何と言っても冷凍ですから。気兼ねなくストックしておけるのが嬉しいですよね。おもてなしの機会が増えるこれからのシーズン、大活躍してくれそうです。

世界を旅する食卓 ワールドダイニング

まとめ

とっても華やかな香りのアヒージョなので、ワインはシンプな飲みごたえのCAVAがお似合い。シュワシュワ、パクパク、ゴクゴク。すっきりドライでハツラツとした元気な泡に包まれ、PARTY気分を楽しんじゃいましょう。

TAGS

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.