手みやげ選びは失敗したくない!そんな時は「WINE MARKET PARTY」

先日、恵比寿ガーデンプレイス内にあるワイン専門店「WINE MARKET PARTY」に行ってきました。ここは、ワインはもちろん、ワインに合うおつまみや周辺グッズ、さらにはパーティグッズも置いているお店で、初めて目にする食品や便利グッズの多さにビックリしました。   私は、手みやげやプレゼントを選ぶのに非常に悩むタイプで、上京して間もないころ、人生で初めてホームパーティに誘われた時、全てが未知で、手みやげ選びにグルグルと2時間も彷徨った経験があります。

しかも、挙句の果てに「もう、分かんない!なんでもいいや!!」と投げやりになり、謎なお菓子を選んで、周囲を困惑させてしまったことを今でも覚えています。

さて、苦い経験は忘れるとして、お店について、まずは店内の雰囲気です。とても広々としていて、店員さんとの距離が程よく遠く居心地が良いです。商品を吟味していても声をかけられないので、ゆっくり自分のペースで店内を見て回れます。 それを考慮してなのか、全ての商品にコメントの書かれたカードが添えられています。食べ方やアレンジ方法など分かりやすく書かれていて、それを見るだけで、大体のことが分かるので、とても助かります。

それに、何枚かに1枚、思わず「へ〜」と声が出てしまうような雑学に出会えるのも、おもしろいです。        

商品については、王道のチーズはもちろん、缶詰と瓶詰の種類も豊富で、どれを見ても非常においしそうだったのですが、特に興味をそそられたのが「ワインtoおつまみ」の「海苔と梅のディップ」という商品。海苔がワインのおつまみになるなんて、想像したことがありませんでした。どうしても食べたくて、即買してしまいました。 ちなみに、帰宅してすぐに食べてみましたが、磯の香りと梅のすっぱさが絶妙で、白ワインとの相性が抜群でした。アレンジ方法もサワークリームを混ぜてカナッペにしたり、クリームパスタと合えてみたりと色々あったので近々試してみたいと思います。      

今回、「WINE MARKET PARTY」に行って、人生初ホームパーティの時に知っていたら、失態をおかさずに済んだのかも・・・なんて思わせてくれるほどのお店でした。

過去は変えられないので、これからホームパーティに誘われた時は、ここへ駆け込もうと思います。

店舗情報

ワインマーケットパーティー

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番7号 恵比寿ガーデンプレイスB1F

03-5424-2580

http://www.partywine.com/

TAGS

ホームページ | ブログ
1988年広島生まれ。2013年に上京。以来、徒歩10分圏内ですべてが揃う快適生活に魅了されっぱなしのイラストレーター。ワインに対しては、グラスを肘で倒しそうと、リラックスして楽しめない臆病者。優雅に楽しむ自分になれることを期待している。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

カジュアルなチリ産スパークリングワイン「プードゥ スパークリング」の魅力とは?

イタリアのアスティ・スプマンテやスペインのカバの登場でスパークリングワインも低価格帯のものが人気を博し、日常の食卓にもスパークリングワインが並ぶようになりました。そして、今ではチリ産スパークリングワインが注目を浴びています。チリ産のワインといえば、コストパフォーマンスが高いというイメージが強くあると思います。今回はまさにその言葉にピッタリな「プードゥ スパークリング」をご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.