ナスをボリューム満点メインに!お肉よりヘルシーなナスのコトレッタ

先日、イタリアなす’を見かけたので、今回はこれを使って、メインにもなるコトレッタのレシピをご紹介します!コトレッタはイタリア風カツレツのことで、ナスを使ったコトレッタはお肉よりヘルシーでボリューム満点です。リッチな味わいの白ワインともよく合いますよ。

材料:3~4人分

イタリアなす(なければ米なすなど) 1個

卵 1個

とろけるスライスチーズ 3~4枚

ハム 3~4枚

パン粉 大さじ3

あれば粉チーズ 大さじ2 オリーブオイル 大さじ2 塩 小さじ1/2

作り方

【1】イタリアなすはヘタを除いて横から1㎝程度の幅で輪切りにして、塩をふって20分程おいて、キッチンペーパーで水気をふきとる。なすの大きさにもよりますが、3人分なら6枚、4人分なら8枚の輪切りを用意できるように切ります。 【2】なすにチーズとハムを1枚ずつのせてなすで挟み、溶きほぐした卵、パン粉と粉チーズを混ぜたものを順番につける。 【3】フライパンにオリーブオイルを1回につき大さじ1/2ひいて、【2】のなすを1個ずつ、弱めの火でじっくりと焼く。裏返して両面がキツネ色になるまで焼いたら完成。 簡単なレシピですが、いくつかポイントをご紹介します。

・なすを切る厚さは厚すぎないほうがよいです。

8mmから1cmが目安です。

・なすにふる塩をしっかりめにつけておきましょう。

・チーズはピザ用などでもいいのですが、スライスタイプのほうが調理しやすいです。

・なすを1個焼くたびに、キッチンペーパーで汚れをふいて、オリーブオイルを大さじ1/2ずつ入れて焼くと、きれいに仕上がります。

白ワインとあわせられるカツレツ!

通常のカツレツであればお肉ということで、赤ワインとあわせることが多いのですが、ナスのコトレッタは白ワインとあわせるとおいしくいただけます。

オリーブオイルでじっくり焼いた衣と中のチーズでコクがあるので、白ワインの中でも少し熟成したようなリッチな味わいのものや、同じ国のイタリア産のワインとあわせてみてはいかがでしょう!

TAGS

ホームページ | ブログ
健康・美容も意識しながら、お酒と おいしい料理で楽しく食事をすることが大好きなフリーランスの管理栄養士。大好きな食器と色彩を活かして、料理をよりおいしく見せる工夫を考えながら企業向けレシピ開発等を行っている。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.