絶品おつまみ!ベビーチーズを包んだ「とろ~りチーズ入りメンチカツ」

お子様のおやつやお弁当に人気のベビーチーズですが、今では様々な種類が揃っています。アーモンド入り、カマンベールブレンドはお馴染みですが、サーモン&ハーブ、ゴルゴンゾーラ入り、ゴーダタイプ、明太子などもあります。

ベビーチーズはワインとの相性もとてもよく、期間限定でワインに合うシリーズも発売されていたりもするんです。今回はそんなベビーチーズを使った簡単おつまみレシピをご紹介します。

お手軽なおつまみにも料理の材料にも

ベビーチーズはワインのおつまみとしてそのまま食べてもよく、料理に合わせるとより一層楽しむことができます。今回はサラミ&バジルと、カマンベール&ブラックペッパーを使って、メンチカツを作りたいと思います。

メンチカツはハンバーグに衣をつけて揚げた物で、日本で考えられた洋食です。洋食屋さんやレストランだけではなく、お肉屋さんやお総菜屋さんのお持ち帰りとしても大人気ですね。

今回ご紹介するメンチカツは、薄切り肉とひき肉をダブル使いし、ベビーチーズを中に入れて作ります。ベビーチーズは加熱しても少し形が残るので、溶けたところはソースになり、残った部分はチーズの風味と食感を楽しむことができます。

材料

【材料:4人分】 <肉だね> 豚薄切り肉 200g

合いびき肉 200g

塩 ひとつまみ

黒胡椒 適量

玉ねぎ 1/2個

牛乳 50ml

パン粉 20g

酒 小さじ1

醤油 小さじ2

ベビーチーズ 各2個 (サラミ&バジル、カマンベール&ブラックペッパー)

 

<衣>

薄力粉 大さじ5

水 大さじ5

パン粉 50g

揚げ油 適量

【準備】

・パン粉と牛乳を混ぜておく。

・玉ねぎをみじん切りにする。

・ベビーチーズを2等分に切る。

・衣の薄力粉と水を混ぜ合わせる。

作り方

【1】豚薄切り肉は粗目のみじん切りにする。 【2】【1】と合いびき肉、塩、黒胡椒、玉ねぎ、パン粉と牛乳、酒、醤油をビニール袋に入れて粘りが出るまでこねる。 【3】8等分し、チーズを包んで丸める。 【4】衣、パン粉の順につける。 【5】揚げ油を170℃に温め、段々温度をあげながら5分ほどかけて揚げ、バットに取り出し油を切る。

まとめ

合わせるワインは赤がおすすめです。このメンチカツは濃い目の味付けでお肉の食感もしっかりありますので、熟成の進んだワインにもよく合います。

好みのベビーチーズを包んで、おもてなしにもぴったりの、新しいメンチカツを作ってみてくださいね。

ホームページ
料理研究家/フードコーディネーター/チーズプロフェッショナル/ワインエキスパート
本郷台駅徒歩3分の自宅にて「パン&料理教室 サロンドファリーヌ」を主催。自家製酵母パン、ドイツパンについても研究を深めている。パン屋さんを巡ることがライフワーク。

おすすめの記事

ワインのお悩み相談室!初心者が抱える悩みを葉山考太郎先生が解決します。

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

VRでワイナリーを疑似体験できる!「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.