見た目にもキュート!ナッツとドライフルーツのはちみつ漬けのレシピ

先日、オシャレスーパーでナッツやドライフルーツのはちみつ漬けが瓶で売られていました。チーズと組み合わせたり、お肉のソースにも使ったりできるとのこと。チーズとあわせたら、素敵なおつまみになりそう!と、惹かれつつ、「自分で作れそうじゃない?」と思い、早速自宅で挑戦してみました!

簡単でおいしく、ワインにもぴったりでしたので、レシピをご紹介させて頂きますね。

材料と作り方


【材料:作りやすい分量(小さい瓶1個分)】
お好みのドライフルーツ 30g
お好みのナッツ 30g
はちみつ 120g程度

【1】ドライフルーツとナッツは5mm程度に刻む。

【2】ドライフルーツを先に瓶に入れて、その上にナッツを入れ、はちみつを注ぐ。1日以上おいて完成。常温で保存できます。

今回使用したドライフルーツは、レーズン、クランベリー、パパイヤ、パインのミックスのもので、ナッツはアーモンド、くるみ、カシューナッツ、ピスタチオです。

適当に入れても味は変わりありませんが、層になるように種類ごとに入れていくと、仕上がりがきれいになってキュートです。瓶を飾っておくだけでも見た目にも楽しめてオススメです。

チーズとワインと組み合わせて!


ナッツとドライフルーツのはちみつ漬けを、今回はゴルゴンゾーラとバケットと一緒に盛り付けて、ワインと楽しみました。ワインは、コクのある甘めの白と頂きました。スパークリングでもよさそうです。

チーズはマスカルポーネやクリームチーズ、カマンベール等もおいしそうです。合わせたいワインによってチーズの種類を変えたり、反対にチーズに合わせてワインを選んだりと、楽しみ方が豊富にありそうですね。

このナッツとドライフルーツのはちみつ漬け、色々な料理に使うことができそうですが、ワインとチーズが好きな方にもたまらない1品です。常備しておけばすぐに1品できるので、これからイベントが多くなる機会にも役立ちそうです。お好みのチーズとワインで色々なバリエーションを楽しんでみて下さいね!

小泉明代 ホームページ | ブログ
健康・美容も意識しながら、お酒と おいしい料理で楽しく食事をすることが大好きなフリーランスの管理栄養士。大好きな食器と色彩を活かして、料理をよりおいしく見せる工夫を考えながら企業向けレシピ開発等を行っている。
記事一覧 / プロフィール
Contents

関連コラム

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。