女性必見!スッキリお腹とつるつる美肌になる?ワインと一緒に食べたいおつまみ5選

ポルフェノールやミネラルが豊富に含まれているワインは美肌効果やアンチエイジング効果も期待されています。 一緒に食べるおつまみも肌や腸に効果があるものをチョイスすれば、更に健康的にアンチエイジングできそうなので、今回はワインと一緒に食べると効果的なおつまみを紹介します。

ワインとの相性は抜群!チーズ

ワインと同じ発酵食品であるチーズは乳酸菌やビフィズス菌が豊富で、腸内環境を改善します。

チーズの20~30%がタンパク質なので、糖質抜きダイエットにもおすすめのおつまみです。脂肪を燃焼させる効果や、皮膚や細胞の新陳代謝を促す作用があるビタミンB2や皮膚や粘膜を正常に保ってくれるビタミンAが豊富でハリのあるつるつるお肌になる効果があります。また、アミノ酸が肝臓を守ってくれるので二日酔い防止にも最適です。

お腹すっきり!ドライフルーツ

食物繊維が豊富で抗酸化物質、ミネラルも豊富なドライフルーツ。特にプルーンや干し柿、イチジクは腸をきれいにしてくれる食物繊維が豊富に含まれているので、お腹をスッキリしたい方にはおすすめです。カリウムも多く血圧を下げる作用やナトリウムを尿として排泄させる働きがあるので、塩分の高いおつまみと一緒食べると良いでしょう。

ぶどうから作られるワインとフルーツの相性は良いのは当たり前で、ほんのりとした甘味と果実の凝縮した旨みはそのままでもワインと合いますがチーズと組み合わせると栄養も旨みも倍増しそうです。

天然のサプリ!ナッツ

ナッツはタンパク質をはじめ、ビタミン、ミネラル、良質な脂が豊富でアンチエイジングやダイエットに最適な食べ物です。特に若返りのビタミンとよばれているビタミンEが豊富です。

ビタミンEは老化の進行を遅らせる効果だけでなく、血行をよくしてくれるので女性を悩ます冷え症や肩こりにも役立ちます。血糖値の急上昇も抑えてくれ、腹持ちもよいのでダイエット中のおつまみにもおすすめです。

小じわを改善するオレイン酸が豊富!オリーブ

オリーブはそのままでもワインのおつまみとして最適ですが、パスタにしたり、タブナードソースを作ったり、サラダにいれたりと色々なお料理にアレンジできる便利な保存食です。

オリーブは若々しい肌を保つビタミンEや血液循環を促すオレイン酸が豊富にふくまれています。オレイン酸はもっとも酸化しにくい脂質で、動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があります。

便秘解消にも効果的です。血流が良くなるので肌のくすみやシワを防ぐ効果もあります。ワインと同じくポルフェノールも豊富なので一緒にいただくことでより良い効果を発揮してくれそうです。

高たんぱくで低カロリー!生ハム

生ハムはカロリーも低く、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1が豊富なためダイエット中にもおすすめです。鉄や亜鉛も豊富で、肌あれやシミ、抜け毛を減らしてくれます。熟成させる生ハムはアミノ酸も豊富なので美肌・美髪のためにも良いでしょう。

おわりに

健康効果の高いワインですが、美容効果にも良い成分がたくさん含まれています。おつまみも栄養価が高いものをチョイスすることでより美しく、より美味しくワインを楽しんでください。

ホームページ | ブログ
おもてなしイタリアン・フレンチ料理教室 CARPE DIEMを南青山にて主宰。飲食店のメニュー開発やレシピ提供をはじめ、企業様の料理教室の講師など、様々な食の分野で活躍中。健康と美容・アンチエイジングを意識したレシピ作りも提案している。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.