ルッコラとくるみ棒々鶏


今回のワイン飯レシピは、家ワインのコラムでも度々登場する料理研究家・かわごえ直子先生にお願いしました。

ご紹介するレシピは「棒々鶏」です。単なる「棒々鶏」ではなく、ワインに寄り添うようにくるみとルッコラを使っています。一見難しそうに見えますが、ささみ肉はレンジでチンして、くるみは細かく潰すだけの簡単レシピです!

簡単なのに見栄えがする料理です。おもてなしのテーブルが華やぐ前菜にぴったりなので、ぜひ作ってみて下さい。

材料:2人分


鶏ささみ肉 3本
塩 小さじ1/2
胡椒  少々
白ワイン 大さじ1
無塩くるみ 40g
A 白ねりごま 20g
A 砂糖 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 酢 大さじ1
A 醤油 小さじ1
A 豆板醤 小さじ1/4
ルッコラ 適量
オリーブオイル 少々
塩 少々
くるみ(仕上げ用) 少々

作り方


【1】鶏ささみ肉は筋を取り、耐熱皿において塩と胡椒をふりかけて、上から白ワインをかける。ラップして電子レンジで加熱する。
(加熱時間:600w-2分30秒)







【2】粗熱が取れたら手で割いて、耐熱容器に残った鶏汁に絡ませておく。










【3】無塩くるみは粗く砕いた後、すり鉢でなめらかにしたらAを混ぜる。(すり鉢がない場合は、厚手のビニール袋に入れて麺棒等で細かく潰しても良い)








【4】【3】に【2】を混ぜて器に盛り、食べやすい長さにしたルッコラを上にのせる。ルッコラの上に塩と粗く砕いたくるみ(仕上げ用)を散らして、最後にオリーブをかける。








今回お届けする「シャトー・ジゴニャン コート・デュ・ローヌ ブラン」には酸味と後口に残る苦味があるので、くるみを使って皮の苦味と合わせて調和させました。

ボリューム感のある白ワインなので、ささみのような白身肉にピッタリです!

[レシピ提供] 料理研究家 かわごえ直子
website | blog
東京世田谷で少人数料理教室サロン・ド・ルージュを主宰。栄養士。身近な旬の食材で家庭でも作りやすい料理を提案。 お酒全般好きで、ワインも大好き、自称、飲むリエ。 得意料理は家にある食材でササっと作るお酒のおつまみ。 家に人が集まる機会が多く、家ワインとおつまみで楽しんでます。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.