「ダークホース」新発売 !米国産の濃い旨(うま)ワインが日本に登場

サントリーワインインターナショナルは、米国産のプレミアムワイン「ダークホース」が2017年2月21日(火)から全国で発売を開始します。 「ダークホース」を造っているのは、カリフォルニアの名門ワイナリーである「E.&J.ガロ ワイナリー」です。土地の気候や土壌にこだわらない品種選びなど、他のワイナリーとは一線を画する、独創的なワイン造りが特徴的です。

ワイン名にもなっている「ダークホース」とは、「驚くべき資質や能力を持っている者のこと」で、「常識破りで予想外なことに挑戦し続けたい」という、意思が込められています。

「ダークホース」は2015年2月より全米で発売されましたが、僅か1年というスピードで米国内販売数量トップ100ブランドにランクインし、米国でも人気のブランドです。

「ダークホース ビッグ レッド ブレンド」

 濃厚で豊かなコクを楽しめる味わいを実現するため、土地の気候・土壌(テロワール)にこだわらずに、世界中から選び抜いたぶどう品種をブレンドしました。フルボディタイプの赤ワインです。

「ダークホース シャルドネ 2015」

 シャルドネをベースに、リッチでコクがあり酸味の少ないぶどう品種2種、ヴィオニエとゲヴェルツトラミネールを加えました。完熟した果実感とまろやかな味わいが特長です。

▼商品概要

商品名:ダークホース ビッグ レッド ブレンド」

色/タイプ:赤/フルボディ

アルコール度数:13.5%

商品名:「同 シャルドネ 2015」

色/タイプ:白/辛口

アルコール度数:13.5%

希望小売価格:オープン価格

発売期日:2017年2月21日(火)

サントリーワインインターナショナル

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.