「ダークホース」新発売 !米国産の濃い旨(うま)ワインが日本に登場

サントリーワインインターナショナルは、米国産のプレミアムワイン「ダークホース」が2017年2月21日(火)から全国で発売を開始します。 「ダークホース」を造っているのは、カリフォルニアの名門ワイナリーである「E.&J.ガロ ワイナリー」です。土地の気候や土壌にこだわらない品種選びなど、他のワイナリーとは一線を画する、独創的なワイン造りが特徴的です。

ワイン名にもなっている「ダークホース」とは、「驚くべき資質や能力を持っている者のこと」で、「常識破りで予想外なことに挑戦し続けたい」という、意思が込められています。

「ダークホース」は2015年2月より全米で発売されましたが、僅か1年というスピードで米国内販売数量トップ100ブランドにランクインし、米国でも人気のブランドです。

「ダークホース ビッグ レッド ブレンド」

 濃厚で豊かなコクを楽しめる味わいを実現するため、土地の気候・土壌(テロワール)にこだわらずに、世界中から選び抜いたぶどう品種をブレンドしました。フルボディタイプの赤ワインです。

「ダークホース シャルドネ 2015」

 シャルドネをベースに、リッチでコクがあり酸味の少ないぶどう品種2種、ヴィオニエとゲヴェルツトラミネールを加えました。完熟した果実感とまろやかな味わいが特長です。

▼商品概要

商品名:ダークホース ビッグ レッド ブレンド」

色/タイプ:赤/フルボディ

アルコール度数:13.5%

商品名:「同 シャルドネ 2015」

色/タイプ:白/辛口

アルコール度数:13.5%

希望小売価格:オープン価格

発売期日:2017年2月21日(火)

サントリーワインインターナショナル

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.