止まらない美味しさ!パタタ・フリタス・トーレス社のプレミアムポテトチップス「トレース」

帰りにコンビニでおつまみ。ワインのお供となると何だか高尚なものを選びがちですが、もっとカジュアルに、好きなものを合わせて楽しみませんか?家で飲むならセオリーに拘りすぎず、気分に合うかどうかも大切なマリアージュの要素です。 例えばポテトチップス。そんなジャンクな物を合せるなんてとんでもない!と思われがちですが、「ジャガイモである」と考えれば抵抗感もなくなるはず。今夜のワインの味わいに合わせ、フレーバー選びを楽しむのもなかなかいいものです。

今夜はちょっとだけ気分よく飲みたいな、というシチュエーションなら、とっておきの贅沢ポテトチップス。昨年の冬、売切れ続出だった評判のポテチがコンビニに帰ってきました!バルセロナ発、パタタ・フリタス・トーレス社の厳選ポテトチップスをご紹介します。

世界で注目のポテトチップス

トーレス・セレクタシリーズは、厳選した原材料で作り上げた同社のプレミアムライン。 品質の高い丁寧な造りに定評があり、イギリス、フランス、アメリカでも人気の商品です。薄切りでパリッと軽い食感。味付けは素材の味を生かすシンプルな薄塩で、噛みしめるごとにジャガイモの旨みと甘みがじんわり広がります。

素材の良さを生かす味付け

光にかざすと透き通るような美しい揚げ姿に、スペイン産黒トリュフのツブツブが見えます。物足りなさを感じない芳醇な香り、とはいえ、ジャガイモの風味を決して邪魔することのない上品さ。 多ければいいってもんじゃないんです、下品な味付けはいけません。主役はあくまでもジャガイモ。トリュフの香りも、味付けも、ジャガイモの美味しさを生かす為の脇役なんだなと感じさせます。

全4種類のフレーバー

1袋40g入りで300円。ポテチとしては少しお高いのですが、お値段以上の贅沢を堪能できます。赤ワインなら軽めからしっかりボディまで、個人的にはキリっと冷やしたスパークリングワインを合せるのもお気に入りです。

パタタ・フリタス・トーレス社の「トーレス・セレクタシリーズ」は、他にもコルドバ産エキストラバージンオリーブオイルで揚げた「100%エキストラバージンオリーブオイル」、スペイン産ローズマリー・タイム・オレガノを使用した「地中海ハーブ」、スペイン・イビサ島産の塩を使用した「地中海ソルト」、乾燥させたスペイン・カタルニア産のキャビアのアロマで風味づけした「キャビア」をラインナップ。どれもワインのお供にバッチリです。

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.