ソースはレンジ、パスタは茹でず!手軽に作れる本格ラザニア

クリスマスや年末が近くなり、ホームパーティーの機会も多くなるこの時期。大きな器で焼き上げられたラザニアは豪華に見え、ゲストに喜ばれるためオススメのパーティー料理です。しかし、ラザニアは手間がかかるイメージがありませんか?

そこで今回は、ホワイトソースとミートソースは電子レンジ、パスタは茹でずに乾燥のままソースと重ねるだけ!お手軽に作れる本格ラザニアのレシピをご紹介します。

材料:4~6人分

耐熱容器 24cm×18cm 高さ5cm程度

ミックスチーズ 100g程

ラザニアヌードル(板状パスタ) 適量

 

■ホワイトソース

バター 40g

薄力粉 40g

牛乳 500ml

鶏ガラスープの素 小さじ1/2

塩 小さじ1/2

こしょう 少々

 

■ミートソース

玉葱 100g(1/2個)

ニンニク 1片(小指の爪の大きさ程度)

バター 15g

Aケチャップ 大さじ2

Aソース 大さじ1

A合挽き肉 100g

Aトマトカット缶 1缶

A鶏ガラスープの素 小さじ1/2

A塩 小さじ1/2

Aこしょう 少々

作り方

ホワイトソース

【1】耐熱ボウルにバターを入れ、ラップをして10~15秒程レンジにかけ柔らかくする。薄力粉を入れ泡立て器で混ぜる。 【2】牛乳を少しずつ加え混ぜる。塩、鶏ガラスープの素、こしょうを混ぜ、電子レンジにかける。(ほどよく水分を飛ばすために少し隙間をあけてラップし、600Wで2分レンジにかけ、泡立て器で混ぜる。合計3回、この動作を行う)

ミートソース

【1】玉葱、ニンニクはみじん切り、バターは5~7mm角に切る。耐熱ボウルに入れラップして電子レンジにかける(600Wで2分)。

【2】Aの材料を混ぜる。ラップして電子レンジにかける(600Wで3分レンジにかけ、泡立て器で混ぜる。合計2回、この動作を行う)

板状パスタとソースで仕上げる

【1】器にミートソースを敷き、器の形状に合わせて割った板状パスタを全体に敷く。 【2】【1】の上にホワイトソースを広げ、割った板状パスタを全体に重ねる。 【3】【1】と【2】を繰り返し、最後にミックスチーズをのせて30分ほど放置する(パスタにソースの水分を吸水させる)。ラップして電子レンジに2~3分程かけて温める。 【4】オーブントースター(または魚焼きグリル)に入れ、上面に焦げめをつければ完成。 ※または、200℃のオーブンで20分程焼くという方法もあります。 ※今回使用した、茹でずにラザニアを作ることができる板状パスタ『Barilla Lasagne all Uovo』

どんなワインが合う?

スパークリングワイン、白ワイン、ロゼ、軽めの赤と幅広く合わせて楽しめます。ホワイトソースの牛乳を半量生クリームにしたり、重ねる間にパルミジャーノ・レッジャーノチーズのすりおろしを重ねたり、上部のミックスチーズをグリエールチーズやエメンタールチーズ、コンテチーズ等にすると濃厚な味わいになり、しっかりした味わいの赤ワインとも相性が良くなります。

まとめ

今回使用した板状パスタは吸水性が良いので茹でる必要はありませんが、しっかり吸水して焼かないと芯の残った固い状態になってします。そのため、ソースは通常よりも水分を多めに作り、ソースとパスタを重ねたら30分ほど放置するのがポイントです。

小さめのココットに小分けに作ることもできますが、大きいサイズの器ですとテーブルが華やかになり、ホームパーティーにはオススメです。是非、美味しいワインと共にお楽しみください。

ホームページ | ブログ
料理研究家。東京世田谷で少人数料理教室サロン・ド・ルージュを主宰。栄養士。身近な旬の食材で家庭でも作りやすい料理を提案。 お酒全般好きで、ワインも大好き、自称、飲むリエ。 得意料理は家にある食材でササっと作るお酒のおつまみ。 家に人が集まる機会が多く、家ワインとおつまみで楽しんでます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.