パーティードリンクにもおすすめ!金柑の甘露煮の簡単レシピ&アレンジ

今回は、おせちに使えてワインと合わせても楽しめる、金柑の甘露煮のレシピ&アレンジをご紹介します。ビタミンCたっぷりで美容や健康に良く、さらにかわいらしい見た目の金柑の甘露煮は、冬の間に常備して損はない魅力的な食材の一つですよ!

簡単にできる金柑の甘露煮!


金柑の甘露煮は市販品でもいいですが、手作りでも簡単に作ることができます。

材料(作りやすい分量)


金柑 1パック(250g程度)
砂糖 大さじ4~5
水 カップ1杯半

【1】金柑を水で洗ってヘタを取り、縦に切れ目を入れたら、鍋に金柑と水を入れて火にかけ、煮立ったら砂糖を加えて弱火で10分程煮て完成。※普通の鍋でも作れますが、土鍋やホーロー鍋があればそのほうがよいです。

金柑の甘露煮×ワインのおすすめアレンジ

スパークリングワインと!


金柑の甘露煮をグラスに入れて、スパークリングワインを注ぐだけでグッと華やかになります。お正月のテーブルにぴったりですが、もちろんお正月以外でもおすすめです。

あわせるワインは辛口でも甘口でもOK。辛口のワインと合わせるときは、シロップも控え目にし、反対に甘口のワインと合わせるときや、甘めが好みの方は甘露煮のシロップも一緒に入れるとおいしいですよ。

ホットワインに!


寒い季節に飲みたいホットワインにも金柑の甘露煮を入れてみてはいかがでしょう。温めたワイン、カップ1杯に金柑の甘露煮を2個くらい入れて、好みのスパイスを加えます。甘さの調節は金柑のシロップを使ってもいいですし、はちみつなどでもいいでしょう。赤ワインもいいですが、白ワインのほうが金柑の爽やかさと合うように思います。

ビタミンCたっぷりの金柑と温まるホットワインがあれば、健康でキレイに冬を過ごせそうですね。

そのまま食べてもおいしい金柑の甘露煮ですが、簡単に作ることができるので、手作りにチャレンジするのもおすすめです。砂糖を増量すれば保存性も高まります。

毎年作るという方も、今年の冬はワインと一緒に楽しんでみてはいかがでしょう!

小泉明代 ホームページ | ブログ
健康・美容も意識しながら、お酒と おいしい料理で楽しく食事をすることが大好きなフリーランスの管理栄養士。大好きな食器と色彩を活かして、料理をよりおいしく見せる工夫を考えながら企業向けレシピ開発等を行っている。
記事一覧 / プロフィール
Contents

関連コラム

ソーシャル

  • follow us in feedly
Page Top
飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。