残ったお餅でワインのおつまみ!簡単でおいしい餅グラタンのレシピ

お正月の悩みといえば、「余ってしまったお正月の食材」の使い方です。特に多いのがお餅をどう食べようか悩まれる方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、余ったお餅を使って、ワインに合う簡単なグラタンのレシピをご紹介します。お餅と牛乳、それにチーズとバターがあれば作れる簡単おつまみです。

材料と作り方

【1~2人分分量】

餅 2個

牛乳 1/2カップ弱

とろけるチーズ 1枚

バター 小さじ1

塩、こしょう 少々

【作り方】 【1】もちは1.5㎝角に切り、トースターで5分ほど焼く。 【2】【1】に牛乳、バター、塩、こしょうを加え、チーズをのせてトースターで7~8分焼いて、全体がグツグツとしてチーズに軽く焼き色がついてきたら完成。

お餅を柔らかめに仕上げたい場合は牛乳を多めにして下さい。チーズはお好みのチーズでももちろんOKです。少しおろしにんにくを加えてもおいしいです。

どんなワインが合う?

ワインの合わせ方のひとつに、‘色’で合わせる方法があります。 赤ワインとビーフステーキ、ロゼワインと生ハム…など、ワインと料理・食材の色を組み合わせるので、テーブルの上も統一感が出て素敵に仕上がります。簡単でわかりやすいので、私もよく使う方法です。

今回は白い料理なので、白ワインを合わせました。バターやチーズなど少し黄色みとコクがある食材も使っているので、白ワインの中でも濃い色のリッチなタイプのものがおすすめです。

寒い日が続きますが、アツアツのグラタンがあれば冷やした白ワインもおいしくいただけそうですね。お正月のお餅が残っている方も、残っていない方も、簡単おつまみの餅グラタンとワインを楽しんでみて下さい!

ホームページ | ブログ
健康・美容も意識しながら、お酒と おいしい料理で楽しく食事をすることが大好きなフリーランスの管理栄養士。大好きな食器と色彩を活かして、料理をよりおいしく見せる工夫を考えながら企業向けレシピ開発等を行っている。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.