メルシャンが世界から集めたおいしいワインをお届けする「ワールドセレクション」新発売

メルシャン株式会社から輸入デイリーセパージュワインシリーズ「ワールドセレクション」が、2月14日(火)より全国で発売されます。

初心者に優しいワイン

「ワールドセレクション」は、もっと手軽にワインを楽しんでいただきたいという理念のもと、産地(国籍)や品種(シングルセパージュ)、品質(メルシャンの知見を生かした技術力)、わかりやすさ、にこだわりました。

日本のワイン市場は右肩上がりに伸びており、「食卓の飲み物」として、着実に溶け込みつつあります。しかし、ワインの飲用頻度の少ない消費者たちは、「産地の違い」や「ブドウ品種」の違いなど、ワイン選びのハードルが高いのが現状です。

「ワールドセレクション」は、産地や品種などを明示し、わかりやすく表現することや、高い品質を維持しつつお求めやすい価格設定を実現することにより、お客さまに新たな選択基準をご提案します。

中味について

・現地ワイナリーと、メルシャンの技術力を融合し、高いレベルのブドウ選別・品質管理とお客さまの嗜好に合わせた香味作りを実現しました。

赤:チリの厳しい自然の中で育てられたカベルネ・ソーヴィニヨンを使用しています。パワフルなボディ感を最大限に引き出しながらも、タンニンは柔らかく、スムーズな口当たりに仕上げました。

白:オーストラリアの赤みを帯びた土壌で育ったシャルドネを使用しています。もぎたてのフルーツをほお張ったような、生き生きとした酸味が口いっぱいに広がります。

パッケージについて

・ブドウ品種・産地をわかりやすく表現し、日本語表記も加える事で、視覚的なわかりやすさにこだわりました。

「ワールドセレクション カベルネ・ソーヴィニヨン フロム チリ」

生産地:チリ
タイプ:赤ワイン
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
アルコール:12%

「ワールドセレクション シャルドネ フロム オーストラリア」
生産地:オーストラリア
タイプ:白ワイン
品種:シャルドネ
アルコール:13%


発売日:2月14日(火)
発売地域:全国
価格:オープン価格

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ワインのお悩み相談室!初心者が抱える悩みを葉山考太郎先生が解決します。

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

VRでワイナリーを疑似体験できる!「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.