【鍋とワインの楽しみ方】豚しゃぶしゃぶ鍋と〆にぴったりなワイン

まだまだ寒い日が続き、温かいお鍋が恋しい時期です。ホームパーティーでお鍋にする方も多いかと思います。お鍋に日本酒やビールもいいですが、お鍋に相性のよいワインを合わせるのも素敵でお洒落感アップします。

今回は豚しゃぶしゃぶ鍋にぴったり寄り添うワインをご紹介します。豚肉と野菜の旨味の出汁で作る〆も楽しみの一つですよね。ご飯とカレールー、ミックスチーズを入れて作るカレーチーズドリアを〆にして、それに合うワインもご紹介します。鍋だけでなく〆にも相性良いワインを合わせればホームパーティーも盛り上がり楽しめます。

〆のカレーチーズドリアの材料

残りご飯 適量
市販のカレールー 適量
ミックスチーズ 適量

作り方

【1】残った出汁にご飯 適量を入れて、3分程蓋をして煮て汁を吸わせます。

【2】市販のカレールーを砕いて少しづつ味をみながらお好み量混ぜます。

【3】ミックスチーズを上に散らし蓋をして弱火で3分程。

蓋をあけると、ふわっとスパイシーな香りがたちのぼり、とろ~りクリーミーなチーズがご飯に絡んでワインがすすみます。

豚しゃぶしゃぶにワインを合わせて

JAPAN PREMIUM 高山村シャルドネ 2015
タイプ:白ワイン(辛口)
原産地:日本(長野県)
品種:シャルドネ

長野県の北信エリアに位置する高山村産の厳選されたシャルドネを使用。香り高く凝縮した果実味を持ったワインで、しっかりとした味わいのボリューム感のあるお料理に良く合います。凝縮した旨味のある豚しゃぶとの相性は抜群で、特に胡麻だれとのマリアージュは絶妙でした。

サントリー
【厳選国産ぶどう100%】日本ワイン サントリー ジャパンプレミアム 高山村シャルドネ 2015 750ml [日本/白ワイン/辛口/ミディアムボディ/1本]
Amazonで見る

〆のカレーチーズドリアにワインを合わせて

SYRAH FEURS DE MAI シラー・フルール・ド・メ 2014(ドメーヌ・ジョルジュ・ヴェルネ)
タイプ:赤 辛口
原産地:フランス
品種:シラー

〆に合わせたのは、南仏ローヌの名門が造る、シラー種を使ったスパイシーな風味が特長のワインです。南仏を代表する銘酒コート・ロティの産地で生まれた非常に上品な飲み口のワインで、チーズでなめらかになったカレー風味のドリアとも良く合いました。是非お試しください!
※ワイン紹介、コメント カーヴ・ド・ヴァン オンライン シニアワインアドバイザー宮下茂氏

ドメーヌ ジョルジュ ヴェルネ
シラー フルール ド メ ドメーヌ ジョルジュ ヴェルネ 2015 赤 750ml
Amazonで見る

カーヴ・ド・ヴァン オンライン

まとめ

豚しゃぶしゃぶ鍋と〆に合わせた2本のワインは方向性が違いますが、鍋と〆で味わいの違うワインを楽しめ、とっても得した気分になります。

しゃぶしゃぶをいただくタレの柑橘系のぽん酢、優しい奥深い味わいの塩ポン酢、濃厚な胡麻だれにも、高山村シャルドネは違和感なく楽しめました。日本の食材の鍋に日本ワインを合わせるのもとっても素敵なマリアージュですね。〆のスパイシーなカレー風味とクリーミーなチーズの味わいを優しいシラーが包み込みような感じで食がすすみました。

今回は豚しゃぶしゃぶ鍋でしたが、寄せ鍋や海鮮鍋、キムチ鍋に、色々その時の味わいを考えてワインをセレクトするのも楽しいかと思います。まずは、豚しゃぶしゃぶ鍋、〆にカレーチーズドリア、それに合わせて今回のワインも是非試して楽しんでみてください。

下記サイトでは、すき焼き、もつ鍋、海鮮トマト鍋とそれぞれのオリジナルの〆料理、それに寄り添う相性良いワインをご紹介しています。ご参考になさってください。

鍋に合わせるワイン

ホームページ | ブログ
料理研究家。東京世田谷で少人数料理教室サロン・ド・ルージュを主宰。日本ソムリエ協会認定ソムリエ、利き酒師、栄養士。身近な旬の食材で家庭でも作りやすい料理を提案。 お酒全般好きで、ワインも大好き。 得意料理は家にある食材でササっと作るお酒のおつまみ。 家に人が集まる機会が多く、家ワインとおつまみで楽しんでます。

おすすめの記事

日本でも愛されているランブルスコの名門「ドネリ社」!4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏の来日インタビュー

イタリアを代表する発泡性赤ワイン「ランブルスコ」。そんなランブルスコに1世紀近く情熱を注ぎ続け、今や世界中で愛されるワインメーカーに成長した、イタリアのエミリア・ロマーニャ州にある名門ワイナリーが「ドネリ社」です。イタリア食材・ワインの輸入商社であるモンテ物産の招きにより、ドネリ社の4代目社長「ジョヴァンニ・ジャコバッツィ」氏が来日されました。今回、ジョヴァンニ氏の来日に伴い、「ドネリ社」についてインタビューを行わせて頂きました。

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.