チーズプロフェッショナル協会(著)「チーズの教本2017」発売開始

小学館クリエイティブ出版、チーズプロフェッショナル協会(著)の「チーズの教本2017」が2017年2月6日より発売が開始ました。

チーズを扱う全ての人に必須の1冊で、チーズの歴史から製造工程、各国のチーズといった基本的なことから生産・消費や販売とったプロの知識、チーズを使った料理やチーズと合う飲み物といった一般の人も知りたい内容が網羅されています。

2015年版までチーズプロフェッショナル協会が発行し1色刷りでしたが、今回はカタログ部分や製造工程などすべてがカラー化されました。 2017年度のC.P.A.基本講習会やチーズプロフェッショナル資格認定試験にも対応しています。このたび協会直販として1,000部限定予約販売いたします。
※2017年5月 電子書籍発行予定。(価格未定。C.P.A.基本講習会は電子書籍でも受講可能です。)

「チーズプロフェッショナル」資格認定試験は年1回行われ、2015年までに2,479名の方が認定者になっています。現在、その資格を活かして、全国のチーズに関わる現場など、様々なかたちで活躍しています。

編集部のコメント
実際に2017年版を読んでみましたが、フランスやイタリアといったチーズ有名国だけでなく、北欧やインドなどの伝統チーズまでカラーページで紹介されていてさらにマニアックにパワーアップしていましたよ!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.