広島カープワイン「広島三次カープワイン カ舞吼!‐KABUKU‐」が数量限定で登場!!

2016年に25年ぶりとなるセ・リーグ優勝を果たした「広島東洋カープ」は日本中の話題になりました。そんな広島カープを応援するワインが2017年2月1日登場しました。2017年のチームキャッチフレーズである「カ舞吼!‐KABUKU‐」という名を盛り込んだ「広島三次カープワイン カ舞吼!‐KABUKU‐」というワインです。

広島三次ワイナリー

広島三次ワイナリーは、広島県の有名なぶどう産地である『三次盆地』に位置するワイナリーです。三次産のぶどうを使ったワインづくりによって、地域に密着したワインを提供しています。

広島三次カープワインの特徴

三次産のマスカット・ベーリーAを中心に、シャルドネやデラウェアをブレンドして醸造されており、果実味がしっかり味わえる赤ワインに仕上がっています。爽やかな酸味と渋みが特徴で、なんと広島名物のお好み焼きとの相性も良いという。

広島三次カープワイン カ舞吼!‐KABUKU‐
発売日 2017年2月1日
容量 360ml
タイプ 赤/ライトボディ
アルコール度数 12%
価格 720円
1万本限定での販売のため、シーズン後半には売り切れる予想。
http://www.miyoshi-winery.co.jp/
(三次ワイナリー)

 

編集部のコメント
黒田の引退や広島カープの優勝など去年は野球界が盛り上がった年でしたね。今シーズンも野球ワインで始まって、みんなで楽しみましょう!!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.