JTB中部が長野県内への誘客として「ワイン列車」や「山歩き」の旅『日本の旬 信州』を発売!!

「日本の旬」は、「日本の魅力再発見」をテーマに1998年より継続的に実施しているJTBグループの国内旅行活性化に向けたキャンペーンです。半期毎に対象方面を選定し、各地の「旬」の魅力を掘り起し、「旅」を通じて、より多くの方に現地の魅力を感じていただくことで地域活性化に貢献しています。

信州を楽しむ

今年から始まる「プレミアムフライデー」に向けた取り組みとして、信州の上質な時間を過ごすために、アクティブ体験や『信州産ワイン』などのコンテンツでお楽しみいただける商品を4月に発売予定です。2日間では物足りない信州の魅力を思う存分享受することが可能となります!

主なラインナップ

・個人旅行「エースJTB」
信州感動の瞬間100選、信州感動のベストルート36、信州の山歩10選
エースJTBだけ!旬の一品、信州産ワイン飲み比べ、信州まる狩り王国
ワンコイン絶景乗車券、信州絶景美食旅
・団体旅行「AユニットJTB」
黒部ダム有人ガイドツアー、森林セラピー発祥の森特別ガイドプラン
北信濃ワイン列車≪特急ゆけむり~のんびり号~≫車両貸切プラン~
・訪日旅行「サンライズツアー」
NAGANO専用パンフレット(立山黒部アルペンルート、信州和牛プラン)
●「日本の旬 信州」専用サイト
http://www.jtb.co.jp/nihonnoshun/shinsyu/
実施期間:2017年4月1日~9月30日

 

編集部のコメント
ワイン列車は団体旅行の基本メニューとなっていますが、オプショナルプランで個人旅行プランにも信州産ワイン飲み比べを付けることができるそうです。一度JTBさんに相談してオリジナルな旅を作ってみませんか?

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.