毎年発売と同時に売り切れる銘イベント『塩尻ワイナリーフェスタ2017』概要発表

例年発売と同時にチケットが売切れてしまうという塩尻ワイナリーフェスタ。今年2017年の概要が発表されました。ガイド付きの移動や、ワイングラスなどのお土産付きのこの充実すぎるワイナリーフェスタのは今年も大人気イベントになりそうですね。

出典:https://www.ginza-nagano.jp/

塩尻ワイナリーフェスタとは

「漆ワイングラス」を片手に、のどかな桔梗ヶ原の葡萄畑に点在するワイナリ―をめぐり、 丹精込めた、個性豊かなワインを楽しむことができるイベントです。桔梗ヶ原でぶどうの栽培が始まったのは明治23年に遡ります。以来、品種改良・醸造技術研究を重ねて磨かれ、 国際コンクールで常に上位入賞の高評価を獲得し、国内外の愛飲家に親しまれるようになりました。

大人気のイベントに成長

2005年に1,000名から始まった当フェスタは、今では一日2700人というたくさんの参加をいただけるイベントに成長いたしました。2014年からは開催時期を「秋」から「春」に変更し、~新緑のワイナリーめぐり~として開催しています。

概要
日時 5月20日(土)21日(日)各日9:30から16:00
場所 塩尻市内の参加ワイナリー特設会場、JR塩尻駅前ワインステーション
参加料 3,500円(オリジナル漆ワイングラス、シャトルバス代、イベントガイド、グラスポーチ、消費税込)
チケット発売日時 3月25日(土)午前10時~
チケット枚数 5,400人(各日2,700人)
※ 長野県内プレイガイド、またはお近くのコンビニ端末よりJTBレジャーチケットからお買い求めください(前売りチケット限定 ・1回につき4枚まで)

 

編集部のコメント
長野県塩尻には日本で珍しい貴腐ワインを作るワイナリーもありますね。今年もチケット発売日時は必ずカレンダーにメモしておきましょう!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.