毎年発売と同時に売り切れる銘イベント『塩尻ワイナリーフェスタ2017』概要発表

例年発売と同時にチケットが売切れてしまうという塩尻ワイナリーフェスタ。今年2017年の概要が発表されました。ガイド付きの移動や、ワイングラスなどのお土産付きのこの充実すぎるワイナリーフェスタのは今年も大人気イベントになりそうですね。

出典:https://www.ginza-nagano.jp/

塩尻ワイナリーフェスタとは

「漆ワイングラス」を片手に、のどかな桔梗ヶ原の葡萄畑に点在するワイナリ―をめぐり、 丹精込めた、個性豊かなワインを楽しむことができるイベントです。桔梗ヶ原でぶどうの栽培が始まったのは明治23年に遡ります。以来、品種改良・醸造技術研究を重ねて磨かれ、 国際コンクールで常に上位入賞の高評価を獲得し、国内外の愛飲家に親しまれるようになりました。

大人気のイベントに成長

2005年に1,000名から始まった当フェスタは、今では一日2700人というたくさんの参加をいただけるイベントに成長いたしました。2014年からは開催時期を「秋」から「春」に変更し、~新緑のワイナリーめぐり~として開催しています。

概要
日時 5月20日(土)21日(日)各日9:30から16:00
場所 塩尻市内の参加ワイナリー特設会場、JR塩尻駅前ワインステーション
参加料 3,500円(オリジナル漆ワイングラス、シャトルバス代、イベントガイド、グラスポーチ、消費税込)
チケット発売日時 3月25日(土)午前10時~
チケット枚数 5,400人(各日2,700人)
※ 長野県内プレイガイド、またはお近くのコンビニ端末よりJTBレジャーチケットからお買い求めください(前売りチケット限定 ・1回につき4枚まで)

 

編集部のコメント
長野県塩尻には日本で珍しい貴腐ワインを作るワイナリーもありますね。今年もチケット発売日時は必ずカレンダーにメモしておきましょう!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.