全国にて開催されている「コップの会」が東京で3月4日開催!!

8回目となるコップの会 in 東京が3月4日下町 千駄木にて開催されます。コップの会としては通算26回目となります!

「もっと気軽に、日本のワインを楽しく飲もう」と言う思いが根元にあります。通常のワイン会と違ってこのイベントは、コップで日本のワインを気軽に楽しむことを目的としています。

第8回コップの会 in 東京

「スリランカ料理 アユ ボワン!」、「鉄板焼き 小奈や」、「トラットリア NOBI」の3店舗を会場に、全国6生産者にお越しいただきます。各店の美味しい料理をゆっくり楽しみながら、生産者と一緒にワインをコップで楽しめます。

今回の使用コップは、木村硝子の「ペッロ M」です。ふんわり広がった飲みくちによりワインがより優しく味わえます。(当日、希望者にはグラスの販売も考えております。製品こちら

【日時】3月4日(土) 18時〜21時

【会費】7,500円(料理 + 日本ワイン + 木村硝子 うすはりグラス付き)

【会場】※定員は各店舗20名(合計60名)

・アユボワン  東京都文京区千駄木3-46-9

・小奈や  東京都文京区千駄木3-43-10

・トラットリア NOBI  文京区千駄木3-42-8

 

 

【参加ワイナリー】

山形県:タケダワイナリー、月山ワイン

新潟県:カンティーナ ジーオ セット

千葉県:齋藤葡萄園

山梨県:共栄堂

滋賀県:ヒトミワイナリー

 

 

【お申し込み】

2月18日9時から「リカーズのだや」のFBページへのメッセージのみにて受付させていただきます。申し込みページはこちら

 

※キャンセルについて

「リカーズのだや」のFBページへメッセージをお願いいたします。なお、3月1日以降から半額、3月3日から全額発生いたします。

編集部のコメント
店員も少数でアットホームでディープなイベントですが、ロシアのプーチンさんが飲んだ山形のタケダワイナリーはじめ生産者にも直接会える素敵なイベントです。お申し込みはお早めに!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.