全国にて開催されている「コップの会」が東京で3月4日開催!!

8回目となるコップの会 in 東京が3月4日下町 千駄木にて開催されます。コップの会としては通算26回目となります!

「もっと気軽に、日本のワインを楽しく飲もう」と言う思いが根元にあります。通常のワイン会と違ってこのイベントは、コップで日本のワインを気軽に楽しむことを目的としています。

第8回コップの会 in 東京

「スリランカ料理 アユ ボワン!」、「鉄板焼き 小奈や」、「トラットリア NOBI」の3店舗を会場に、全国6生産者にお越しいただきます。各店の美味しい料理をゆっくり楽しみながら、生産者と一緒にワインをコップで楽しめます。

今回の使用コップは、木村硝子の「ペッロ M」です。ふんわり広がった飲みくちによりワインがより優しく味わえます。(当日、希望者にはグラスの販売も考えております。製品こちら

【日時】3月4日(土) 18時〜21時

【会費】7,500円(料理 + 日本ワイン + 木村硝子 うすはりグラス付き)

【会場】※定員は各店舗20名(合計60名)

・アユボワン  東京都文京区千駄木3-46-9

・小奈や  東京都文京区千駄木3-43-10

・トラットリア NOBI  文京区千駄木3-42-8

 

 

【参加ワイナリー】

山形県:タケダワイナリー、月山ワイン

新潟県:カンティーナ ジーオ セット

千葉県:齋藤葡萄園

山梨県:共栄堂

滋賀県:ヒトミワイナリー

 

 

【お申し込み】

2月18日9時から「リカーズのだや」のFBページへのメッセージのみにて受付させていただきます。申し込みページはこちら

 

※キャンセルについて

「リカーズのだや」のFBページへメッセージをお願いいたします。なお、3月1日以降から半額、3月3日から全額発生いたします。

編集部のコメント
店員も少数でアットホームでディープなイベントですが、ロシアのプーチンさんが飲んだ山形のタケダワイナリーはじめ生産者にも直接会える素敵なイベントです。お申し込みはお早めに!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.