フレシネ社とサントリーの共同開発によるロゼスパークリング「モマンドール ロゼ」が新発売

サントリーワインインターナショナル(株)は、「モマンドール ロゼ」を2017年4月4日(火)より全国で新発売します。週末やパーティーシーンに加えて日常的に楽しむお客様が増え、スパークリングワインの市場は拡大しています。

モマンドール ロゼ

世界No.1※カヴァ「フレシネ」を有するフレシネ社は、サントリーワインインターナショナル(株)と共同開発商品「モマンドール ブリュット」を昨年2015年8月に発売し、料理の味わいを引き立てるすっきりとした味わいが好評となりました。

新たな共同開発商品として、食卓を華やかに彩るロゼスパークリングワイン「モマンドール ロゼ」を投入し、同ブランドのさらなるユーザー拡大を図っています。

※The IWSR 2015 スペインスパークリングワイン販売数量

商品詳細

赤いベリー系果実を思わせる香りと、美しいロゼカラーが特長のスパークリングワインになっています。濃い味わいの洋食や中華料理といった幅広い料理に合い、軽やかですっきりとした味わいが楽しめます。

「モマンドール ロゼ」

タイプ ロゼ/やや辛口 

容量:750ml   

アルコール度数:8.5%

希望小売価格:オープン価格

発売期日:2017年4月4日(火)

発売地域:全国

 

お問い合わせ先:サントリーお客様センター

〒135-8631 東京都港区台場2-3-3 

フリーダイヤル:0120-139-380

編集部のコメント
ロゼのスパークリングはここ最近の泡人気と共に注目されていますね。CAVA「フレシネ」で有名なフレシネ社と共同製品ということで安定感がありますね!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.