国産ワイン「サントネージュ 摘みたての贅沢」が4月11日(火)より全国で新発売!

アサヒビール株式会社は、国産ワインの新ブランド「サントネージュ 摘みたての贅沢」を2017年4月11日(火)より全国で発売します。

 サントネージュ 摘みたての贅沢

国産ワインを楽しむお客様が求める味わいを徹底的に追及した新ブランドです。

「いつものワインより、ちょっとした贅沢感が味わえるワイン」をコンセプトに、豊かな果実味とぶどうの香りにこだわった味わいと、上質な白色を背景に、みずみずしいぶどうのイラストを採用し、商品名をわかりやすく中央に配置したパッケージに表現しました。

開発にあたって、原料ぶどうはすべて収穫後24時間以内に破砕・搾汁したぶどうを使用、醸造工程においても酸素との接触を最小限にしてあります。

ワインの本場、フランスのボルドー大学でワイン造りを学んだ醸造家が、味わいを決めるベースワインを選定し、ブレンド技術を駆使してお客様の求める理想の国産ワインの味わいに仕上げています。

 赤

 

 

完熟したぶどうの香りと豊かな果実味、深みのあるコクが楽しめ、飽きのこないまろやかな味わい。

 

 

フレッシュで柑橘やマスカットのような華やかな香り、ほのかな甘さと心地よい酸味のバランスが良いワインです。

発売日:2017年4月11日(火)

ラインナップ:赤、白

容量:720ml

参考小売価格(消費税別):¥680

編集部のコメント
国産ワインが注目される中、ボルドー大学出身の醸造家が選定している「サントネージュ 摘みたての贅沢」は本格的な味わいを楽しめそうですね。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.