応募で必ずワインを1本もらえる期間限定「メルシャン 春色ワインフェア」開催!

メルシャン株式会社は、2017年3月1日(水)~4月30日(日)の期間限定で、春にピッタリのワインによるバイ・ザ・グラス フェア「メルシャン 春色ワインフェア」を全国主要都市飲食店で開催します。

「メルシャン 春色ワインフェア」


参加飲食店でグラスワインを楽しんでいただきながら、各飲食店の「春色ワインフェア」専用メニューの指定箇所をスマートフォンで撮影してスタンプを集めてWebで応募します。スタンプ3枚でご応募いただいたお客さま全員に、ワインを1本プレゼントさせていただくほか、抽選でも景品を用意します。

実施地域:首都圏および全国主要都市

フェア実施期間:3月1日(水)~4月30日(日)

プレゼント:

・3枚コース:全員もれなく ワイン1本(赤・白いずれか)

【Wチャンス】

・6枚コース:抽選で5名 ショットツヴィーゼルワイングラス6個セット

・9枚コース:抽選で1名 メルシャンお薦めのワイン50本セット

対象ブランド:

「シャトー・メルシャン」

「アルベール・ビショー」

「ドメーヌ・カズ」

「コドーニュ」

「ロバート・モンダヴィ」

「カッシェロ・デル・ディアブロ」 

※本キャンペーンは各飲食店の「春色ワインフェア」専用メニューに記載されている商品のみを対象とさせていただきます。

応募方法

フェア実施店舗、3店舗以上、または同じ店舗に別日で3回以上ご来店ください。

「春色ワインフェア」メニューの中からお好きなワインをご注文の上、メニュー内の店舗コードが掲載された指定の箇所を撮影し、撮影した画像を応募ページの「画像を送る」からアップロードしてください。

「春色ワインフェア」事務局にて、画像を承認すると「スタンプ」が貯まります。またご登録のメールアドレスに承認のご案内をお送りします(スタンプの発行には3日間程度かかります)。

スタンプが3枚貯まると「ワインを申し込む」のページに「申し込みフォーム」のボタンが表示されます。期間中に必要事項をご入力の上ワインをお申し込みください。 

「Wチャンス」は、該当数のスタンプが貯まると自動的に抽選対象となります。別途お申し込みの必要はございません。

画像受付期間:3月1日(水)~4月30日(日)

景品(ワイン)応募受付期限:5月14日(日)23:59

応募URL:こちらから行ってください

応募に関するお問い合わせ先(春色ワインフェア事務局):springwine2017@winesuki.jp

※指定受信の方は、@winesuki.jp を設定ください。

※メーラーが起動しない場合は、「ワインすき!」お問合わせフォームをご利用ください。

編集部のコメント
飲食店でワインを楽しみながらポイントを貯めるというのがおもしろいですね。素敵なお店探しにもつながりそうです!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.