国産ぶどう100%使った日本ワイン「サントリー塩尻ワイナリー」シリーズが新発売!!

サントリーワインインターナショナル株式会社は、国産ぶどう100%の日本ワインの新シリーズとして「サントリー塩尻ワイナリー」シリーズを2017年9月5日(火)から全国で5種類新発売します。

「世界を感動させる日本ワイン」を目指して

「世界を感動させる日本ワイン」を目指し、ぶどうの名産地・山梨県のサントリー登美の丘ワイナリーでは、その広大な自家ぶどう畑を活かし、ワインづくりのさらなる品質向上に取り組んでいます。
 
長野県、青森県、山形県といった日本を代表するぶどうの産地で、その土地の気候・土壌(テロワール)に適した高品質なぶどうを育む生産者と協力しながらワインづくりにも取り組みます。
 

2010年には国産ぶどう100%ワインを日本ワインと位置づけ、「登美の丘ワイナリー」「ジャパンプレミアム」の2つのシリーズを発売。徹底した品質管理によって生まれるその味わいには高い評価をいただいており、国内外のコンクールで多数の賞を受賞しています。

サントリー塩尻ワイナリー

長野県の生産者がつくる高品質なぶどうを使用しサントリー塩尻ワイナリーで醸造した日本ワインを、「塩尻ワイナリー」シリーズとして新発売※します。ラベルには「塩尻」の文字を大きく配し、ぶどう収穫地・醸造地をわかりやすく表現しました。

長野県にワイナリーをもつ企業として、同県の熱心なぶどう生産者とともに、近年国内外で注目を集める塩尻産ぶどうがもつ魅力をいっそう訴求します。

※これまでは「ジャパンプレミアム産地シリーズ〈塩尻〉」として販売。

商品詳細

サントリー塩尻ワイナリーは、長野県の中でも、特にワイン用ぶどうの栽培に適している塩尻市に位置しています。
 
サントリー登美の丘ワイナリーで培った歴史ある技術・知見を最大限活かしつつ、長野県の熱心なぶどう生産者とともに、同県ならではの冷涼で乾燥した気候・土壌で育った優れたぶどうの持ち味を引き出したワインづくりに力を注いでいます。


塩尻市(岩垂原)のぶどうを使用した日本ワイン「ジャパンプレミアム 岩垂原メルロ 2010」が、フランスの権威あるコンクール「レ シタデル デュ ヴァン2015」にて「日本ワイン特別賞」と「金賞」を同時受賞するなど、国内外で評価を受けています。

商品:

・サントリー塩尻ワイナリー 塩尻メルロ 2014

・同 塩尻メルロ ロゼ 2016

・同 塩尻マスカット・ベーリーA 2015

・同 塩尻マスカット・ベーリーAミズナラ樽熟成 2014

・同 岩垂原メルロ 2014

希望小売価格:オープン価格

容量:750ml×12本

発売日:2017年9月5日(火)

発売地域:全国(数量限定)

編集部のコメント
サントリー登美の丘ワイナリーで得た技術が生かされてさらにパワーアップした「サントリー塩尻ワイナリー」シリーズも楽しみですね。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.