Citadelles du Vin (レ シタデル デュ ヴァン)2017が6月10、11、12日開催!!

2017年6月10、11、12日の3日間、フランスボルドーにてCitadelles du Vin (レ シタデル デュ ヴァン)2017が開かれます。出場者のエントリー期間は2017年3月20日です。

Citadelles du Vin(レ シタデル デュ ヴァン)とは?


毎年5月、およそ30カ国1200以上のサンプルから最高のワインを選ぶために、世界中からの50人以上のトップレベル・テイスターが数日間ブール(フランス・ボルドー)に集まります。

75%以上がフランス外から揃い、ワインの国際競争の中でも評判の高いイベントの一つです。2017年は、ボルドーの非常に影響力のある国際的なワイン展示会Vinexpo Bordeaにて賞授賞式と受賞したワインのプロモーションが行われます。

イベント詳細

Citadelles du Vin (レ シタデル デュ ヴァン)は2000年から、1901年フランスで設立したNPO団体CDV(Concours Des Vins)によってつくられました。

国際ブドウ・ブドウ酒機構(略称O.I.V.)が後援し、VINOFEDの一員でもあります。世界中のすばらしいワインの多様性と品質向上を広めることを使命としています。詳しい情報はこちら

登録締め切り日:2017年3月20日

サンプル受付締め切り日:2017年3月31日

結果発表日:2017年6月14日

授賞式:2017年6月17日(香港Vinexpoの直前)

受賞ワインプロモーション:6月18、19、20、21日(ボルドーVinexpoにて)

詳細URLはこちら

編集部のコメント
近年「日本ワイン」も多くエントリーと受賞を獲得している「レ シタデル デュ ヴァン」。造り手にとっては、ビックなワイン展示会Vinexpoでのプロモーションのチャンスです。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.