たしかに大人味!ワイン好きの本能をくすぐる『大人の贅沢カール』

「それにつけてもおやつはカール♪」というCMソングでお馴染み、明治のロングセラースナックをご紹介します。子供の頃から慣れ親しんだ、サクッと軽い食感。カールはこの軽やかさがいいのだと思っていました。しかしそれは、あくまでもおやつの話です。カールをワインのおともにしようとなんて、今までは思い付きもしませんでした。

そこへ彗星のように登場したのが「堅焼き仕立て”大人の贅沢カール”濃厚炙りチーズ味」です。黒ベースにゴールドというシンプルなデザイン。カールおじさんが姿を消したパッケージには、お馴染みの書体で「カール」と書かれているものの、あのカールだと認識するのにしばし時間がかかりました。

気になるお味は?

 

さて、最も気になるお味のほうは、重ねがけしたチーズの「濃厚な味わい」と香ばしさ、一般的なコーンスナックとは一線を画す、ザクっと「堅めの噛みごたえ」が大人の贅沢カールの特徴です。

いつものカールより、ひとまわり小さめサイズながら、チーズのインパクトが強いです。チーズのコクが期待以上にしっかりしており、それでいて食べ疲れのない後味となっています。ワイン1本にちょうど良いサイズ感と量という点も魅力的ですね。家飲み用のストックはもちろん、お花見や旅先に持って行くのにもピッタリです。

チーズとワインの相性は言わずもがなですよね。チーズを食べるとワインを飲みたくなる、という人も少なくはないでしょう。そして、ワインを飲むと恋しくなるのが軽い歯ごたえのある食べ物です。チーズをクラッカーにのせるカナッペは、2つの欲求を満たしてくれる定番おつまみなのです。

大人の贅沢カールも、濃厚なチーズ味とザクザク食感という特徴があり、どちらもワイン好きの本能をくすぐるポイントでもあるわけです。これはワインと一緒に楽しまない手はないですよね。

合わせるワインは、高い物よりデイリーワインがおすすめです。マリアージュの観点もありますが、それ以前に、カジュアルに楽しめるワインのほうが心地よい関係を築けると思います。コンビニでも見かけるようになった”缶ワイン”を一緒に持って、お花見に出かけるのも良いですね。

ワイン業界では、酸がイキイキとした快活なワインを「クリスプ」と表現することがあります。日本でクリスプと言えば、まさに大人の贅沢カールの食感のような印象ですよね。クリスプなおつまみにクリスプなワインを合わせるという、遊び心あふれるマリアージュが楽しめます。

TAGS

ホームページ | ブログ
埼玉県熊谷市出身。両親在住のスペインにてスペイン料理を学ぶ。専門はスペイン料理、ワインにあわせたマリアージュ提案。著書「フライパンひとつで作る絶品パエリア」「5分でできた!」シリーズ全7冊「2ステップレシピ」他。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.