クセになる!?赤ワインと合わせたい牛ステーキの濃厚チョコソースがけ

世の中にはチョコレートソースをお肉に合わせた料理があるのをご存知ですか?

私も食べたことがなかったので、「甘いチョコとお肉ってどんな感じになるんだろう?」と思いつつ、赤ワイン×ビターチョコの組み合わせが好きなので、チョコソースをかけたステーキを赤ワインに合わせてみました。

初めて食べてみましたが、濃厚で甘みのあるソースがしっかりした味わいの赤ワインとマッチして、新しい発見でした。チョコソースさえ作れば、あとはステーキにかけるだけなので、ぜひ作ってみて下さい。

材料:2人分

牛肉(ステーキ用) 200~250g
塩、こしょう 少々
油 大さじ1/2


<チョコソース>

ビターチョコ 20g
赤ワイン 大さじ4
中濃ソース(ウスターソースでもOK) 大さじ1
バター 小さじ1

【1】ソースの材料を準備しておく

【2】ステーキは塩、こしょうを振り、油をひいたフライパンで好みの焼き加減に焼く

【3】ステーキをお皿に盛り、汚れをキッチンペーパーでさっと拭き、チョコと赤ワインを入れて火にかけます。チョコが溶けたら中濃ソースとバターを加えて混ぜあわせ、ステーキにかけてれば完成

今回、肉の部位はモモ肉を使いましたが、お好みの部位で問題ありません。ただし、チョコソースがこってりしているので、あまり油っぽくない部位のほうが合うでしょう。また、チョコソースと鴨肉を合わせているレシピも見かけましたので、牛肉以外でもおいしくいただけそうです。

ソースは、中濃ソースのほうがマイルドで、ウスターソースのほうがスパイシーな感じに仕上がります。好みや、そのときある方で作ってみて下さい。

 

合わせるワインは、辛口の赤ワインの中でも少し重めのものがよさそうですが、ステーキに胡椒を効かせているので、少しスパイシーな風味がついたワインでも良いでしょう。

ステーキにチョコソースをかけて、いつもとちょっと違った味わいで赤ワインを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ホームページ | ブログ
健康・美容も意識しながら、お酒と おいしい料理で楽しく食事をすることが大好きなフリーランスの管理栄養士。大好きな食器と色彩を活かして、料理をよりおいしく見せる工夫を考えながら企業向けレシピ開発等を行っている。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.