シャンドンロゼを飲みながら「お花見CHANDONクルーズ」!目黒川と隅田川で2017年3月24日(金)~4月9日(日)に出航

 
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、オーストラリアのプレミアムスパークリングワイン「CHANDON(シャンドン)」を片手にお花見が楽しめる「お花見CHANDONクルーズ」を目黒川と隅田川にて2017年3月24日(金)から4月9日(日)まで開催します。

お花見CHANDONクルーズ

「お花見CHANDONクルーズ」は昨年より引き続きの開催となります。目黒川の桜をいつもと違った視点からゆっくりとご堪能し、お花見スポットとして都内で大人気の目黒川クルージングを体験できる貴重な機会です。

桜の花を仰ぎながら春の到来を喜ぶ日本人独特の習慣である「お花見」を、仲間とのつながりやそのひとときを大切にするCHANDONとともに楽しむお花見スタイルとして人気を得ています。

クルーズ内容

目黒川と隅田川の2ヵ所を運航し、桜の名所を約2時間かけてゆったりとクルージングします。目黒川の運航コースは、勝どきの朝潮小型船乗り場を出航してレインボーブリッジの下を通過、お台場の景色を眺めた後、全国有数のお花見スポットである目黒川沿いの桜を満喫します。

隅田川の運航コースでは、勝どきの朝潮小型船乗り場からスタートし、スカイツリーを望む浅草周辺の桜並木を川から見物することができます。陸の上とは違った、ゆったりとした時間と桜をシャンドンとともに味わえます。 

期間:2017年3月24日(金)~4月9日(日) 

※2時間のクルージング、1日最大4便運航

・目黒川 

飲物:シャンドン ロゼボトル1本(2名毎)、その他白ワイン、ビール、ソフトドリンクはフリーフロー

食事:3種のディップとクラッカー ※持込可

料金:12,000円(税込)

・隅田川

飲物:シャンドン バイザグラス、その他アルコール、ソフトドリンクがフリーフロー

食事:洋食弁当付きプラン(ダッチオーブン料理の専門店「板橋三丁目食堂」の弁当)

料金:10,800円(税込)

春スイーツ付きプラン (豊洲の人気ケーキ店『パティスリー SAKURA』のマカロン)

 料金:8,800円(税込)

 

予約:下記URLよりお申し込みください。

・目黒川はこちら

・隅田川はこちら

※席数に制限がございますのでお早めに予約ください。

編集部のコメント

大人気の花見クルージングにシャンドンロゼが付いてくる「お花見CHANDONクルーズ」はぜひ予定を合わせてみんなで楽しみたいですね!

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

マッシュルームは生でも食べられる!生マッシュルームサラダの作り方

マッシュルームは、ヨーロッパでよく使われている定番のキノコで、ホワイトマッシュルームは、えぐ味が少なく食感も繊細で、唯一生のまま食べられるキノコです。スライスしてグリーンサラダに混ぜたり、サンドイッチやピザのトッピングとしても人気です。今回はマッシュルームの独特な歯ごたえと旨味が楽しめるように、ホワイトマッシュルームを生のまま使ったおつまみレシピをご紹介します。

世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」ってどんなワイン?

チリワインは、カジュアルなデイリーワインとして注目を浴びています。2015年には、日本への輸入量が本場フランス産を抜いて1位となり、チリワインの存在感が一段と高まってきています。今回は、数あるチリワインの中でも、世界で一番売れているチリワイン「フロンテラ」についてご紹介します。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.