東急プラザ銀座内フードバル&ワインショップ「TOKUOKA」にて1周年記念イベント「365YEN BAR」が開催

酒類・食品類の小売・卸および輸入事業を行う徳岡が運営する、東急プラザ銀座内にあるフードバル&ワインショップ「TOKUOKA WINE&GOURMET GALLERY GINZA」は、2017年3月31日(金)でオープン1周年になります。3月31日(金)から数量限定で1周年記念イベントとなる「365YEN BAR」を実施します。

365 YEN BAR


TOKUOKAでは高級ワインを試飲できるサービス「リッチテイスティングBar」を展開し、店内のワインサーバーで10ml~75mlの少量から楽しめます。普段はなかなか飲む機会がない新しい「ワインを飲む体験」を提供してきました。

今回、リッチテイスティングBarでは、TOKUOKAオープン1周年を記念し、1年365日にかけて高級ワイン2種類30mlを1杯365円(税込)で提供する「365 YEN BAR」を3月31日(金)から4月2日(日)3日間数量限定で開催します。

期間中はバルスペースにおいても、TOKUOKAおすすめフランスワインを1周年価格グラス1杯365円(税別)で販売します。 ※お一人様各1杯限りとなります。

リッチテイスティングBarにおける365YENメニュー

・シャトー・グリュオ・ラローズ 2010 希望小売価格20,000円(税別)

ラベルには堂々と「王のワイン、ワインの王」と刻まれる、メドック格付け第2級の人気シャトー。重厚かつ優雅なスタイルで多くのファンの心を掴みます。2010年はボルドーのグレート・ヴィンテージです。

・ロッカ・ディ・モンテグロッシ ジェレミア 2011 マグナム 希望小売価格 14,000円(税別)

イタリア・トスカーナ地方の名産地、キャンティ・クラッシコの発祥となったファミリーで、名門貴族の末裔に当たるリカゾーリ家のマルコ氏が手がける秀逸なワインは、華やかな香りと凝縮した甘い果実味が特徴です。

バルスペースにおける365YENメニュー

・SOLO カベルネ・ソーヴィニヨン

「SOLO」はラテン語で「1」。TOKUOKA銀座1周年を記念して、香り豊かで豊潤な赤ワインをグラス1杯365円(税別)で提供します。

ワイン試飲サービス「リッチテイスティングBar」について

TOKUOKAは「世界のワインを、日本ならではの楽しみ方でご提供」をコンセプトとしています。日本ならではのおもてなしの心から、日本人に定着している試食試飲サービス、この日本人の試食試飲を好む習性を背景とし、高級ワインを試飲できるサービス「リッチテイスティングBar」を展開しています。

店内のワインサーバーで32種類のワインを、10ml~75mlの少量からお求めやすい価格でお楽しみいただけ、10万円以上の高級ワイン等、普段はなかなか飲む機会がない、新しい「ワインを飲む体験」を提供します。

TOKUOKA WINE&GOURMET GALLERY GINZA

営業時間:11:00~23:00

公式HP:http://ginza.tokuoka.co.jp

所在地:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B2F

交通:[東京メトロ]銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅C2出口 徒歩1分

                         日比谷線・千代田線 日比谷駅A1出口 徒歩2分

                         有楽町線 有楽町駅A0出口 徒歩2分

   [都営]三田線 日比谷駅A1出口 徒歩2分

   [JR]山手線・京浜東北線 有楽町駅銀座口 徒歩4分

編集部のコメント
2万円のワインが1杯365円で提供されるとのことです!さまざまな種類のワインを楽しめる絶好の機会になりそうですね。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

1,000円台で味わえる!アウトドアにおすすめなイタリアワインをテイスティングしてみた

イタリアワインが飲み手の心を掴んで離さないのは、飲むたびに新しい発見があるからではないでしょうか。豊かなテロワールと多様なアイデンティティゆえに、フランスワインとは異なる魅力を発揮しています。春夏秋冬を通じて楽しめるイタリアワインですが、今回はこれからのシーズン、特にアウトドアにぴったりなワインを見つけたのでご紹介します!屋外でのワインの楽しみ方にも触れてみたいと思います。

アウトドアでワインをもっと手軽に美味しく。エコで軽量な真空ボトルが大活躍!

キャンプや海などのアウトドアで楽しむお酒は格別ですよね。冷やさなくても美味しく飲めるワインは、アウトドアに是非持っていきたいお酒です! とはいえ、ほとんどのワインボトルはビンなので重く、荷物もかさばってしまいがちです。更には、いざ飲もう!という時に、ソムリエナイフが無くてコルクを開けられなかった……なんて経験はありませんか?「もっと手軽にワインを楽しみたい!」今回はそんな悩みを解決してくれる、割れずに軽量で、洗えば何度でも使える画期的なワイングッズ「真空ハジーボトル」をご紹介したいと思います。

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.