とろ~りカマンベール入りスパニッシュオムレツ

まだまだ肌寒い日もありますが、春らしくなってきたので、お花見を楽しみにしてる方も多いかと思います。お花見にぴったりの春らしいワインに合うおつまみには、春の食材を使いたいものです。

そこで、今回は春の食材「菜の花」を使ったスパニッシュオムレツをご紹介します。オムレツの中にはカマンベールチーズを入れて、ワインにも合わせられるようにしました。

オムレツは表面が焦げてしまったり、中まで固まらなくて失敗したという話もよく聞くので上手に仕上げるコツも合わせてご紹介します。

材料:4~6人分(1個分:直径20cm程)

菜の花        80g程
醤油         少々
カマンベールチーズ  1個
ベーコン       2枚
卵          4個
A 白だし     大さじ1
A こしょう    少々
A マヨネーズ   10g
A 片栗粉     小さじ1
オリーブオイル  大さじ1
わさびマヨソース
(マヨネーズ30g、白だし小さじ1/3、わさび5g)

作り方

【1】 材料を準備する。菜の花は食感が残るように茹で水気をきり、醤油少々を絡め飾り部分の穂先を8個程残してあとは刻む。カマンベールチーズは8等分に放射状に切り、ベーコンは1cm幅に切る。

【2】 耐熱ボウルに卵を割り、Aを混ぜる。

【3】 菜の花の刻んだもの、ベーコンも混ぜる。

【4】 ラップをして電子レンジで600w-2分加熱し混ぜる。再度ラップをして電子レンジ600w-1分加熱して混ぜる。柔らかい半熟状になる。

【5】 直径20cm程のテフロンフライパンを熱してオリーブ油を入れ全体に馴染ませる。中火にして【4】を流し込みカマンベールチーズを放射状に入れる。

【6】 弱火にし、蓋をして表面が固まってきたら、ひっくり返し少し焼いて出来上がり。

【7】 放射状に切って上に菜の花の穂先をのせる。わさびソースの材料を混ぜ添える。

ポイントは、卵生地にマヨネーズを入れる事で、コクが出てまろやかな味わいになります。

菜の花は、醤油で下味をつける事で卵生地との馴染みもよくなり、飾りの穂先にも味があるので冷めても美味しくいただけます。

最初からフライパンで焼かず、電子レンジで半熟状にしてからフライパンで焼くのは、火の通りも早くなり表面に焼き色がつきすぎず、良い状態で焼けるからです。また、半熟状になることで、中の具も下に沈まず全体にいきわたり、切った時に綺麗な切り口になります。

菜の花とわさびの相性も良いので、今回はわさびマヨソースを添えてみました。

ワインは、スパークリングワインや白ワイン、ロゼワインと合わせてみてください。また、日本ワインの甲州とも相性が良いです。

満開の桜の花の下、菜の花とカマンベールのスパニッシュオムレツとワインで楽しんでください。

ホームページ | ブログ
料理研究家。東京世田谷で少人数料理教室サロン・ド・ルージュを主宰。栄養士。身近な旬の食材で家庭でも作りやすい料理を提案。 お酒全般好きで、ワインも大好き、自称、飲むリエ。 得意料理は家にある食材でササっと作るお酒のおつまみ。 家に人が集まる機会が多く、家ワインとおつまみで楽しんでます。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.