八王子を練り歩く!参加型のワインと食のイベント 「第6回サンヴァンサン八王子」5月14日開催

サンヴァンサン八王子実行委員会(事務局:Brasserie BASEL)では、2017年5月14日(日)、八王子を“大人が楽しめるワインと食の街”に育てていく企画として、参加型のワインと食のイベント「第6回サンヴァンサン八王子」を開催します。

ワインと食と八王子

八王子は、山間部からの産物や、地元の酪農家・農家からも新鮮な素材が手に入りやすく、食文化が育つには絶好の環境。裏路地があり、花街があり、個性豊かな飲食店が揃っており、この街でしか味わえない経験や体験、大人の楽しみ方ができるのです。

「美味しさが隠れんぼしている大人の街」「秘密のグルメが集う街」で、ワインと八王子の美食をコラボレーション。爽やかな5月の日曜日、八王子の街も参加者の頬もワイン色に染まる、素敵な時間を共有していこうという企画になります。

イベント概要

八王子の街をステージに洋食系飲食店約35店舗が協力し合った「大ワイン試飲会」です。チケットは2017年3月15日(水)から、公式ホームページ、または各参加店舗で発売されています。

また、2017年より新しく「セレクションチケット」が導入されました。セレクションチケットには、1,000円分のクーポンチケットが付属しています。クオリティが高いワインをセレクトして楽しみたい方などにおすすめです。

さあ早速参加しよう!

イベント当日、まずはチケットを刻印入りの記念グラス&ホルダーと交換し、スタート!

参加者は、マップ片手にワイングラスをホルダーで首から下げ、約35の参加店舗の店頭や店内、路上に出ているワイン試飲コーナーを飲み歩くことができます。

無料試飲ワインの他に、有料試飲のワインやビール、フードなどを提供する協力店舗もあります。

サンヴァンサン八王子の魅力と楽しみ方

1. 八王子の街を歩きながら、数多くのワインと料理を一度に知っていただけます。

2. 大人が楽しめる美食の街ならではの、各店の個性あふれる料理とワインのマリアージュをご堪能いただけます。

3. 街を練り歩きながらワインを楽しむという非日常的な時間は、一緒に廻る方々との会話がはずみます。

■開催要項

日程:2017年5月14日(日)

時間:12:00から17:00まで

チケット料金:

・セレクションチケット¥3,500(¥1,000分のクーポン付)

・フリーチケット(完売)

2017年4月15日(土)までにご購入いただくと早割価格で購入できます。

場所:八王子駅北口周辺の各参加店舗

主催:サンヴァンサン八王子実行委員会

お問合せ事務局:Brasserie BASEL
http://st-vincent-tokyo.jp/

参加店舗の情報や、イベント情報等は公式HPやFacebookページで随時更新されるようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

公式サイト

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.