ブラジルのセミスイート スパークリングワイン「シャンドン パッション」が新発売 

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、プレミアム スパークリングワイン 『CHANDON』より、情熱の国ブラジルで造られた、氷を入れたり、トロピカルフルーツを入れたり新感覚の飲み方をお楽しみいただける、新しいセミスイート スパークリングワイン 「CHANDON PASSION(シャンドン パッション)」を2017年4月25日から主要百貨店を中心に販売を開始します。

氷を浮かべて楽しむスパークリングワイン

シャンドン パッションは、パッションフルーツや桃、ライチの鮮烈なフルーツのアロマに加え、オレンジの花やバラのフローラルな甘い香りが特徴的で、口に含むと、アタックにさわやかな酸を感じ、次第にやわらかな口当たりと調和の取れた果実の風味が広がり、凝縮感のあるトロピカルフルーツの余韻へと続きます。

夕焼けに思いをはせるように柔らかなオレンジがかった色合いのこれまでにないスパークリングワインです。

アロマティックなブドウ品種から作られる味わい

マルヴァジア ディ カンディア、マスカット カネリ、ピノ ノワールという、アロマティックなブドウ品種から作られたセミスイートな味わいは、氷を浮かべる事によりその香りと味わいがひきしまり、爽やかに仕上がります。

太陽や夕暮れと楽しむ華やかなひととき

トロピカルフルーツのような余韻が続くアロマは、昼下がりのハッピーアワーやアペリティフのカクテル、またお食事後のデザートと合わせてもOK! 飲み方は、氷を入れ、お好みならフルーツを加えるのがおすすめ。夕暮れのリラックスタイム、または友人とのアペリティフなどに、氷がもたらすフレッシュさと「シャンドン パッション」が織りなす爽やかな味わいをお楽しみいただけます。

プレスリリースはこちら

TAGS

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ワイン初心者の方が抱える悩みや疑問に葉山孝太郎先生がお答えします!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.