背徳感と多幸感を味わえる禁断のレシピ動画「悪魔メシ」公開 !!

メルシャン株式会社)は、 4月7日(金)より“悪魔の蔵のワイン”カッシェロ・デル・ディアブロとの相性抜群な「悪魔メシ」のレシピムービーを公開いたします。

“悪魔の蔵のワイン”カッシェロ・デル・ディアブロ

「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、あまりの美味しさにワイン蔵に忍び込んで盗み飲みする者が絶えなかったことから、コンチャ・イ・トロ社の創業者であるドン・メルチョー氏が“この蔵には悪魔が棲んでいる”という噂を流し、人々を恐れさせ、その美酒を守ったという130年以上も語り継がれる伝説のワインです(「カッシェロ・デル・ディアブロ」は、スペイン語で“悪魔の蔵”の意味)。

今では世界140ヶ国以上で販売されており、他に例を見ない規模でグローバルに展開しているワインブランドであり、イングランドのプレミアリーグ所属「マンチェスター・ユナイテッド」の最も長い公式スポンサーの1つにもなっています。

背徳感と多幸感を味わえる禁断のレシピ動画「悪魔メシ」

今回、 “悪魔の蔵のワイン”と相性抜群で、悪魔的においしい「悪魔メシ」 を開発しました。悪魔メシは

【1】身近な食材で簡単に作ることができるもの

【2】食べた者が背徳感と多幸感を同時に味わえるもの

【3】魂の中に悪魔が目覚めワインが美味しくなるもの

という3つをコンセプトに開発されています!!

第一弾は「愚者愚者ハンバーグ~オン・ザ・カマンベールチーズ~」

第一弾は「愚者愚者(ぐしゃぐしゃ)ハンバーグ~オン・ザ・カマンベールチーズ~」をご紹介いたします。疾走感のあるデスメタル風ミュージックをBGMに、プレミアムハンバーグを容赦なく崩し、野菜ジュースと中濃ソース、さらにマヨネーズとケチャップを加えアツアツで濃厚なミートソースを作ります。

それを食べやすい大きさに切られたカマンベールチーズに豪快にかけ、パセリとコショウを振るだけでワインとの相性抜群で、背徳感と多幸感を同時に楽しめる悪魔メシが完成!

毎週金曜日、1レシピずつ公開予定!

悪魔メシ特設サイトでは、「悪魔の軍艦(あくまのぐんかん)」や「背徳の棒(はいとくのぼう)」など、名前を聞いてもどんな料理か想像できないにもかかわらず、食べると悪魔的においしい「悪魔メシ」を毎週金曜日に1レシピずつWEBムービーとして公開します。今後の更新にもご期待下さい。

悪魔メシ

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.