天然酵母の自家製パンと自然派ワインの店「パリアッチョ 池尻大橋 」オープン

際コーポレーション株式会社は、目黒区大橋に自家製パンと個性豊かなチーズ、イタリア料理を提供する「パリアッチョ 池尻大橋」を4月1日(土)にオープン致しました。パンは酵母作りからこだわり、季節ごとに変えていきます。食事と合わせたいワインは自然派を取り揃えました。

パンはすべて自家製。酵母にもこだわりが!

「パリアッチョ 池尻大橋」では、全てのパンを毎日店内および工房で焼き上げます。パンに使用する酵母も自家製にこだわり、季節の果物や野菜から採取します。今の時期の酵母は苺を使用、今後はブドウやアボカドなどで作る予定しています。

天然酵母は発酵に時間がかかり、有機酸などの副産物が増えることで、パンの味に複雑な深みと風味が加わります。生地の味わいを大切にするため、扱うパンの種類はフォカッチャ、ワインとチーズに合うように作られた、黒胡椒やナッツやトマト入りなどシンプルなもの6種類となっています。

ランチは自家製パンのパニーニを

ランチには、自家製パンを使用したパニーニ2種類あります。「焼きサバのパニーニ」には、ルッコラ、キャロットラペが入り、彩りも鮮やか。脂がしっかり乗ったサバとキャロットラペの酸味が好相性となっています。

「モルタデッラのパニーニ」はボローニャソーセージのスライスとモッツァレラチーズ入り。

自然の力を取り入れた料理に合わせるのは自然派ワイン

パンに合うバラエティー豊かなチーズやアンティパストを揃えました。チーズはその日おすすめの銘柄が常時5種ほど。カウンターには様々な野菜のピクルスやイワシのオイルサーディンが瓶詰めで並び、こちらも全てシェフの手作り。小玉葱やキュウリなどの野菜は、契約農家の農場までシェフ自ら足を運んで厳選した三浦野菜を使用しています。

 自家製酵母パンや三浦野菜など、自然の力を大いに取り入れた「パリアッチョ 池尻大橋」の飲み物のおすすめは自然派ワイン。イタリアやアルゼンチン、南フランスなどからリーズナブルに楽しめるよう揃えました。(グラスワインは630円~、各種ワイン1本2,800円~)

【店舗概要】

イタリア料理「パリアッチョ 池尻大橋」

住所:東京都目黒区大橋1-5-1 クロスタワー1F

電話:03-6416-0190

アクセス:東急田園都市線 池尻大橋駅 徒歩5分

席数:22席

営業時間:

【ランチ】11:30~15:00(LO 14:30)

【ディナー】18:00~23:00(LO フード22:00、ドリンク22:30)

http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/378/

編集部のコメント

今話題の自然派ワインを気軽に楽しめそうですね!自家製酵母を使ったパンもワインに合わせてみたいですね。

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

旅するアルメニアワイン輸入者The Ancient World代表「田村公祐」さんインタビュー

世界最古のワインというとジョージア(グルジア)を思い浮かべる人が多いと思いますが、実はアルメニアも、ジョージアと並んで世界最古のワイン生産地といわれています。ワインの文化は、フランスやイタリアなどヨーロッパだけでなく、中近東にも魅力が詰まっているみたいですね。 今回は中近東各地を年に何度も訪問し、自身でオリエンタルワインを輸入する田村公祐さんにお話を伺いました。

駅近1分。オシャレ着・手ぶらで行ける「CARVINO(カルヴィーノ)」で本格イタリアンBBQと限定ワインを味わおう!

東京ドームアトラクションズをバックに背の高い木々に囲まれて、本格イタリアンBBQ広場「CARVINO(カルヴィーノ)」が2017年6月10日(土)にオープンしました。オープンに先駆けた先行イベントに参加してきましたので、その様子をご紹介します。

ソムリエがテイスティングして飲み比べ!デイリーワインで人気の動物ラベル3種、それぞれのお味は?

今回は、ソムリエの小野沢さんに協力してもらい、動物ラベルワインの中でも、とくにみなさんが目にする機会が多い、白ワイン3種類を飲み比べてみました。いずれもチリ産で、1本500円~600円台(※販売店による)でリーズナブルに買えるという共通点がポイントです。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.