4月28日(金)はドイツワインの日!ワインサロン 銀座GGにて高級辛口ドイツワインを特別価格で!

プレミアムビール、高級ワインなどを輸入・販売及び飲食店を経営する株式会社ザート・トレーディングは、銀座に展開している「銀座アンルベル」を「ワインサロン 銀座GG」と店名変更のリニューアルをいたしました。

 

この度、店名変更のリニューアルと4月28日のドイツワインの日を記念したイベント「1杯428円で楽しむ!いま世界が注目の辛口ドイツワイン」を実施いたします。

ドイツワインの日とは…

2012年4月28日の日独友好150周年を記念して制定された記念日で、ドイツワインの認知と拡散のために広く様々なイベントを実施する日となっています。

イベント概要

実施日時:2017年4月28日(金) 18:00~23:00 1日限定

 

内容:店名変更記念スペシャルコース(お一人様8,000円)をご注文いただいたお客様限定でグラス提供通常価格1,500円以上の辛口ドイツワインを1杯428円で提供。


1杯428円での提供は、スペシャルコースご注文限定となりますので、予めご了承ください。

予約:席数に限りがありますので、ご予約をおすすめ致します。

プレミアムなワインに負けない特別コース料理

今回のイベントのために特別に用意したドイツ各地の伝統料理と日本の旬食材を味わうコース料理は、生産者の顔が見える「旬」の食材に、ドイツのシェフから得たインスピレーションやエッセンスを散りばめて作り上げた新感覚のドイツ料理で、このイベント限定のコースとなっております。

自慢のドイツ直輸入の貴重なワイン

現地のワイナリーと直接つながっているインポーターだからこそ可能な、今回提供する8種類のドイツワイン。どれもドイツワイン評価誌「ゴーミヨ」や「アイヒェルマン」で最高評価を受けるワイナリーが並びます。

また少ない生産量ゆえに生産地以外では、ドイツ国内でも入手が難しいプレミアムワインばかりです。そしてそんなスーパーブランドのドイツワインは、一般的なドイツワインのイメージを覆す高品質なドイツワインです。

通常ボトル価格2~3万円のワインが今回のイベントでは4月28日ドイツワインの日にかけて1杯428円(税別)でお楽しみいただけます。この機会にぜひドイツの真のプレミアムワインをご堪能ください。

提供ワイナリー(予定)

・ゲブリューダー・ルートヴィッヒ醸造所 リースリング(モーゼル)

・ハム醸造所 リースリング プルミエクリュ ダッハスベルク リースリング(ラインガウ)

・ジャン・シュトッデン醸造所 レッヒャー リースリング(アール)

・Drブルックリン・ヴォルフ醸造所 リースリング(ファルツ)

・バルタザール・レス醸造所 ピノノワール(ラインガウ)

・シュテアライン&クレニッヒ醸造所 シュペートブルグンダー(フランケン)

・ザルヴァイ醸造所 シュペートブルグンダー(バーデン)

・ダウテル醸造所 シュペートブルグンダー(ヴュルテンベルク)

編集部のコメント

せっかくなので、記念日にちなんだイベントでドイツワインに触れてみてはいかがでしょうか?

家ワインニュースは、ワインに関するプレスリリースやニュースをお届けしていきます。

おすすめの記事

ミディアムボディ、フルボディ、ライトボディはどういう意味?ワイン初心者の悩みを解決!

ワインの世界は、初心者の人からすれば、ウンチクが多く謎だらけという方も多いのではないでしょうか?また、ワインに興味があるけど、恐怖心を抱いて一歩踏み出せない人もいるはずです。 でも、だいじょうぶ。今回はワイン初心者が抱く疑問や悩みの中から、よく耳にする疑問や質問から紐解いていこう。これは定番ともいえる疑問・質問なので、是非覚えておいておこう!

ドローンからの空撮360度映像は圧巻!VRでワイナリーを疑似体験してみませんか?

10月6日(金)、7日(土)、8日(日)の3日間にわたり、東京ミッドタウン及び、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルにて「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2017 in TOKYO」が開催されます。 今回のイベントの目玉は最新のVR技術を駆使した「五感テイスティング・ツアー」。ドローンからの空撮360度映像や工場やセラーの様子など、VRコンテンツならではの体験ができます。 それでは、シャトー・メルシャンや日本ワインの魅力を発見、体験できるイベントをご紹介します。

シャンパーニュとスパークリングワインの違いは?20代は約90%が知らなかった!

スパークリングワインを飲んだ際に「このシャンパーニュ(シャンパン)おいしいね」なんていう会話になったことはありませんか?今いただいたのはスパークリングワイン?シャンパーニュ?その違い、ご存じでしょうか? そんな観点から、お酒を1ヶ月に1回程度以上飲む、且つスパークリングワインまたはシャンパーニュが好きな20代~30代男女を対象に調査を行いました。興味深い結果がでておりますので、どうぞご一読ください。

関連コラム

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。 Copyright © 家ワイン All Rights Reseved.